スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何が梅雨やねん。

10日ごろには雨が降るとの予報で、いろいろな作業を始めたが、その後もほとんど雨が降らない。

直接圃場にまく直播の方法を今年は採用したが、まったく雨が降らないため、豆の芽もほとんど出てこない。

この状況だと、土の中で豆が腐ってしまい、種のまき直しも。

種代が4万円以上損失かも。

あめよふれふれ、雨よふれと雨ごいも必要かも。

百姓殺すにゃ刃物はいらぬ。雨の3日も降ればよい。とは言われるが、

晴天が続いてしまうとこれまた大変。
スポンサーサイト

梅雨

今年もやってきました。梅雨の季節。つゆのきせつ。今回も1カ月以上のご無沙汰。

前に更新したのは5月の連休のころだったか。

いつの間にか黒豆栽培の季節に。

今は、豆を植える畝も出来上がり、子絵巻も終わったところ。

もう少し作業もあったんですが、この雨でどうなることやら。

天候の様子を見て次の作業に。

さあ、いそがしくなるぞ。

本気モードへ

5月3日、大型連休の真っただ中。多くの方が休日を謳歌されていると思うのですが

当方はまるっきりの本気モード。

昨夜10時ごろに就寝、目覚めることなく午前4時まで爆睡。(冬場は途中1度は目覚めていましたが)

黒豆づくり本番には4時ごろに目覚め食事後11時ごろまで作業をし、3時ごろまで昼寝と休憩。

6時ごろまで作業をして1日の工程を終わる。そんな日程が続きます。

大きな田んぼの周りは草が大きくなってきたので、今日の作業は草刈りからと。

がんばります。

大型連休

大型連休、皆さんはどちらへお出かけですか。

海外へお出かけの方、国内各地へお出かけの方。
  
今丹波篠山は相当熱くなっています。2つ目の丹波篠山での日本遺産が誕生いたしました。

2年前にはデカンショのまちづくりが、先日は日本6古窯一つである丹波焼が他の古窯とともに日本遺産となりました。

一昨日ある会で市長とお出会いしたのですが、「明日は篠山にとって再び喜ばしいことがあります。」と。

2年前にも同じセリフを聞いていたのですが、それに気付かず、まさか2つ目の日本遺産だったとは。

なぜ、おじさんがこんなに喜ぶのか?

何を隠そう、このおじさんは丹波焼(昔は立杭焼と呼ばれていた。)陶工の末裔なのです。

というと格好ええのですが、焼き物屋をやりながら、米を作ったりの生活。

父を手伝う母の背中におんぶされて、焼き物ができていく過程をじっと見ている、そんな姿が。

そんな小僧が60年余になって、黒豆づくりを。黒豆納豆づくりを。

でも、黒豆の煮物を食べるには器が。納豆を食べるにはそれを混ぜるはしが。つながっているんですよ。

話の続きはまたの機会に。

連休には丹波篠山へ。篠山でも特に丹波篠山今田町立杭へ。また、丹波篠山日置の里へ。

日置の里の中でも八上上高城の里へ農作業が終わって、西に沈む夕日を眺めに。

お待ちしています。

雷が・・・

大地が温まりつつある一方で、北からの寒気。雷が鳴る条件にぴったり。

天気予報通り昼間に雷雨が。

この雨が植物にとっては非常に優れた肥料。雨の中ン含まれた微量要素。

これが植物の成長には必要不可欠なもの。

川を流れ、水路を伝わって田んぼに入る水よりも。

こんな適度の雨が天から落ちてくればなあ。

世間は今稲の苗を植え付ける時期。

おじさんは今はパプリカ、ピーマン、万願寺等々を植えています。

黒豆の準備は5月になってからかなあ。

てな気楽なことを言っていますと
プロフィール

hisashi.sasa96

Author:hisashi.sasa96
どうも。
農家のおじさん@篠山です。
定年を機に、ブログにトライ !!
どうぞよろしく。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
農家のおじさん@篠山
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。