fc2ブログ

決断するって

 今日のニュース、決断するって難しいですねえ。

 野田首相、消費税法案の対応をめぐって、小沢首相との会談。切るか?切られるか?

 大飯原発再稼働をするか?しないか?

 先送り、先送り、またまた先送りか???????

 リーダーシップを発揮すれば、・・・・・・・。発揮しなければ・・・・・・・。
 どちらにしても、批判、批判、批判。大変ですよねエ。

 こんな国の行方を左右するような、重大な決断、100%賛成なんてことはあり得る話ではない。

 誰も決断できないから、最終権限者に決断を求めるわけだから。いずれにしても決断しなければ。

 やっぱりみんな決断を待っているんだと思いますよ。

 
スポンサーサイト



今日の天気

 私たちの地域では11時前から空が曇り出し、あたり一面薄暗く、あちこちで雷鳴が始まり、雨が降り始めました。ひょうが降らなければいいがと、はらはら。

 しばらく降って、止んでくれました。

 しかし、氷とはならず、恵みの雨に。(だって10日以上雨らしい雨が降ってないんですから。

 これで終わりかと思いきや、午後にももう一雨。

 午後2時過ぎに始まった雨は3時ごろまで、しっかりとしみ込んでくれました。

 これでネギの大収穫間違いなし。

より大きく
 このネギが、30センチ、40センチと大きくなっていきますよ。

 楽しみにしてください。

どうも天候が???

 今年はどうも天候がはっきりしない。

 落雷、ひょう、寒気の南下が影響しているらしいが、ひょうは農業にとっては致命的な被害も。

 私たちの地域は降らなかったが、隣の市ではひょうが降ったようです。

 6月に入り、いよいよ豆の種まき、植え付けが始まりますが、植付け後にひょうが落ちてきたりすると、
目も当てられません。

 1年の計画が、一瞬にしてパーーーーーー。

 今年は天気予報にも十分気をつけながら植え付けをしなければ。
 毎年よりも少し遅めの方がとも。

 自然とは有難いものではあるが、また、恐ろしいもの。
 
 慎重に、より慎重に。

今日はほんの少し

何かが植わっている
 今日は久しぶりに、農家のおじさんらしいことをしました。

 何をしたんですか??って。

 「写真のとおりですよ。」

 「よくわかりませんねえ。」
 「もう少し大きく写してくれませんか」

少し大きく
 「大きくしましたよ。どうですか。」

 「何か細長いものが植わっていますねえ。もう少し大きく写りませんかねえ。」

より大きく
 「わかりました。わかりました。確か昨年も植えられましたよねエ。」

 「やっとわかっていただいたようですねえ。」
 「去年友達からいただいて、はじめて終えたのですが、これが実に美味しい。」
 「長ネギの苗なんですよ。これが大きくなって、秋から冬にかけて美味しくたべられるんですよ。」

 「すき焼きなんかに入れると、実に美味しい。600円ぐらいの並肉でも1,000円以上もする上肉になってしまうという大変な効果も。」
 「楽しみにお待ちください。」

 この苗は日曜日に神戸の友が持って来てくれたものであり、宝塚の友とともに、3人で久々の再開に花が咲きました。3人とも農業に従事しており、農業の話で持ちきりとなりました。

 昔話に花が咲くのではなく、この年になっても、前へ、前への話。有意義でしたねえ。
 益々力が湧いてきました。

 やったるで。
 

サボってたのか

 25日の釣果も報告せず、全く音なしの構え。

 「どうしたんかなあ?」

 「きっと、恥ずかしくて報告ようせえへんねやで。」

 「いまごろ、くさっとるんとちゃうか。」
 
 「生きとる魚やもん、くさっとるわけないやろう。」???

 というような声が、あちこちから聞こえてきそうな・・・・。

 「当らずとも遠からじ」というところもあるが、決してそれだけではありません。

 今日26日は、大事な会議を2つ抱えていたものであり、その準備に余念がなかっただけのこと。
 今は、その会議も無事に終え、少し安堵をしているところです。

 ところで、本題の釣果のことですが、やっぱり、やっぱりど下手でした。
 鯛は4匹ゲットしたものの、まわりの全ての釣果を超えることはできなかった。

 今回も足手まといになってしまいました。会員の皆さんごめんなさい。(反省)
 

またまたその日が

 先月、あれだけぼやき倒したおじさん。全く手も足も出なかったあの日の屈辱を忘れ、
明日また出かけます。

 これで、今日、明日、明後日と日程が入ってしまいました。

 そんな状況でも、あれだけ打ちひしがれても、また、出かけたくなってしまいます。

 これが趣味というものでしょうか。
 これ以外には何の趣味も持っていないおじさん。

 やっぱり、安らぎをそのことに求めているのでしょうか。

 いけすの中とはいえ、あの鯛の引き具合、青物との豪快な闘い、やめられませんねえ。

 てなことをいいながら、鯛はおじさんの垂れた針には寄りつかず、青物は笑い飛ばすがごとく、針からすり抜けていった。

 でも、でもあの醍醐味をもう一度楽しみたいなあ。懲りもせず。

 今日は泥まみれに、明日は海水まみれに、明後日はひ汗まみれに。

 じっとしておれないおじさん、まあ、ぼちぼち、いろいろとやってみますわ。

 明日の成果???は、改めましてお知らせを。

何が始まる

こどもの大行進
 「ぎょうさんこどもたちがこっち向かって歩いてきますよ。」

 「いなかでもこれだけたくさんの子供がいるんやねえ。」

 「これから何が始まるんやろねえ。」

なにが始まる
 「みんな、静かに座ってるで。」
 「中には・・・・・。でもみんな元気がいいねえ。」

田植の始まり
 「あ、そうか、こどもたちが田植をするんか。」

 「おいらのこどものころは、よう手伝いしたなあ。」

 「トラクターもないし、田植機もない。地域の人が組を組んでお互い助け合って田植をしたもんやなア。」

 「こどもたちも、苗を配ったり、ひもを張ったり、たくさん手伝いをしたなあ」

 「お昼、10時と3時のおやつ、たのしみやったなあ。」

 「最近のこどもたちにはそういう楽しみがなくなってきているなあ。」

こんな景色の中で
 「こんな景色の中で、田植のできるこどもたち、本当に幸せそうやなア。」

 「でも、ドロドロになっているこどもや尻が泥だらけのこどもたちもいるで。」

 「それもまた、経験やないか。」

 「周りはこの子供たちに、大きな期待をもっとるんやろなア、肉親だけでなく、地域までもが。」

 「期待を背負っての学校生活大変やろなア。」

やれやれ
 と、ノスタルジーにしたっているのは大人だけ。

 「こどもたちはどれだけ思っているんかなあ。」

 「本音はやれやれ終わった。大勢のおっさんやおばはんがあれやこれやと・・・・・。」
 「大人が楽しんでいるんやから、楽しませておくか」

 「それにしても、疲れたなあ。」
 「やっと終わったわ。」

 楽しい半日でした。子供もつぶやき、大人もつぶやく。いい光景ですねえ。

 秋には稲刈りが楽しみやなア。

季節は待ってくれない

 疲れているのは、その通りだが、何かじっとしていられない。

 そうなんです。もうすぐなんです。豆がはじまるのが。

 その準備が遅れると、大変。

 今日も5時から黒豆畑の準備。どうにか作業が終わりました。

 でも、それだけでぐったり。

 明日からは、肥料撒き等々。6月10日ごろまでにできれば準備を完了したいと思っています。

 充実した毎日を送っています。

驚きました

 驚きました。驚きました。

 篠山市のホームページを見て驚きました。

 なんと、市長の日記に私たちの運動会が載っていました。

 素晴らしい写真の掲載と最大限の賛辞。

 本当にうれしいことです。村人全ての永年にわたる努力の結晶であると。
 努力の結晶が実り認められたものと。

 私たちの小さな集落のイベントにお忙しい中駆けつけていただき、激励いただきました市長様はじめ市関係者の皆さん本当にありがとうございました。

 小さい、小さい集落の小さい、小さい運動会の一部を市のホームページでも御覧ください。
http://www/city.sasayama.hyogo.jp/

大運動会(30周年)

 さあ、20日運動会の日が始まりました。
 まずは、昼食の準備から。
煮えました
 前日から愛育班の皆さんを中心に子供たちをまじえて準備いただいたものが煮えてきました。
 いい匂い、よだれが出てきそう。

盛りつけ
 盛り付けも順調に進んでいます。

盛りつけ大
 大写しすると、異常のとおり。どうです美味しそうでしょう。
 締めて、130人分見事に出来上がろうとしています。

 村人こぞって同じ釜の飯を。いいですねえ。

競技準備OK
 10時には競技の準備もOK。

ラジオ体操
 まずはラジオ体操から。来賓の方も一緒になって、1・2・3・4 5・6・7・8。

競技開始
 競技開始、1番はじめの置き換え競争から。
 ジュースの空き缶にボールを載せて運ぶだけ、歩くでもなく、走るでもなくマイペースで。

こんな競技も
 こんな競技も。ビニールパイプにひもをつけ、くぎを曲げた針で缶を釣る。これだけのこと。

 てなことで、慌てるでもなく、急ぐでもなく、ただし、内心では・・・・・・・。

 ここまで作業するだけで丸1日費やしてしまった。いや1日以上だ。

 20日3時ごろに全ての行程を終え、実行委員会は解散。
 解散後も疲れで・・・・・・。

 今日になると、朝からその日の予定をこなすやら、昨日の残りをし終えるやら、突然のお客さんが現れるやら、
 なかなか・・・・・・。

 結局21日10時頃までかかってしまいました。どうもすみません。

準備開始

さあ準備開始
 さあ、いよいよ。天気も良さそうだし、いささかは暑いようだが絶好の運動会日和

 みんなでワイワイガヤガヤいいながら。たくさんで作業をすると、はかどるわ、はかどるわ。
 やっぱり、協働の力ですよねえ。

炊き出しも
 さあ、30周年ということで、昼食をみんなで同じものを、炊き出し訓練をも兼ねており、子供たちも一生懸命手伝っています。

準備着々
 ライン引きも順調です。上方には万国旗も見えてきます。着々と準備は進んでいきます。

準備完了1
 万国旗はしっかりと張られています。

 奥のフェンスには祝30周年記念運動会の看板が掲げられています。
 会場の準備は完了しました。

 ピントを手前へ引いてきますと、
準備完了2
 入場門も立派に出来上がり、あとは明日のスタートを待つばかり。

 やっぱり毎年のこととはいえ、区切りのイベント緊張しますねえ。

 また、明日の更新をお楽しみに。疲れで少し遅れるかなあ。

へたれが!!2

 やっぱり、大したことねえよなあ!!

 何がって。

 交流戦に早くも2連敗したどこかの「猛獣といわれるチーム」はもちろんですが、
 きょうはそのことに触れる気もしない。

 和田さん3年計画で行きましょうよ。今の勢いからして3チームは決まったようですから。
 自前の選手をもっと、もっと。

 てなことをいっとる場合ではない。

 こういうおじさんも、風邪でダウンとまではいかないまでも、少し不調。
 こんな大事な時期に・・・・・。へたれが!!!!!!

 でも何とかこなしているのでは。と思っています。

 月末までは隙間がありません。まあこうなっているのも4年ぶり。
 ぼちぼちやりますか。

あっという間に

 昨日は火曜日、今日が水曜日。あっという間に日は過ぎていきます。

 日曜日の運動会は大丈夫かなあ。準備はOKかなあ。

 心配事が絶えません。それぞれ分担してやっていただいているんだから。とは思っているのですが。
 根が心配性なもんですから。

 さらに輪をかけて、こんな高々40程度の集落の運動会に、市長様、教育長様が激励してやろうとお越しいただくこととなりました。

 小さな集落で30年間も運動会を続けていける、そのエネルギーをしっかり見届けてやろうとの思いで、お越しいただけるのだろうとは思っているのですが、

 お迎えする立場としては、これまた大変。
 しかしありのままの姿を見ていただくのが一番なんだと半ば開き直っています。

 しかし、これでまた頭の毛が・・・・・・。困ったもんです。

 今日もその準備に・・・・・。

1週間の始まり

 カレンダーでは1週間の始まりは日曜日ですが、おじさんにはどうもしっくりとは行きません。

 日曜日はいつも1週間の終わりの日で、一生懸命働いたご褒美を日曜日にいただける。
 そういうイメージでいまだにおります。

第30回運動会
 ところで、今週の日曜日(20日を意味しますが。)にはお待ちかねの第30回30周年記念集落運動会を開催します。今週はその準備で・・・・・・。

 ところで、30年前というとおじさんは33歳。元気はつらつの青二才でした。
 それが30年たっても元気さだけは変わらない。(と本人が思っているだけ)

 今週1週間は特に馬力を出して準備に頑張りたいと。

 でも、30年間とは素晴らしいですねえ。
 「継続は力なり。」、「絆のなせる技」を実感します。

 40年、50年と。50周年祈念の運動会には参加できるかな????
 今と同じように元気だと困りものでしょうねえ。

 それなりに「枯れて」参加できるかなあ。

黒豆準備

谷上げ完了1

 さあ、今年も黒豆づくりの本番が始まりました。
 まずは谷上げから。

 どうです、素晴らしく真っ直ぐに出来上がっているでしょう。

谷上げ完了2
 こんなにうまく出来上がったのは、久しぶりです。
 今年は何かいいことがありそうです。

 水抜きも出来上がりましたのであとは6月の苗の植え付けを待つばかり。

 しっかり豆作りにもはげみますので、秋にはよろしくね。

久々の畑仕事

キンセンカ
 久々にどやどや農園へ。

 なすび、キュウリ、とうがらし、等々たくさんの苗が植わっていました。
 
 驚いたのはなすびの苗のそばに黄色い花が咲いていました。
 その花の名はキンセンカ。

 この花の傍には虫が近寄らないことから、殺虫剤がいらないとのこと。
 工夫されてますねえ。

ミミズ
 畑での作業は、マクワウリやスイカを植える床づくり。
 
 土を掘り起こしてみると、びっくりもびっくり、ミミズがうようよ。
 おじさんの土づくりは大成功。こんなにミミズが繁殖するとは。

 根気よく堆肥を入れた成果がしっかりと根付いていました。
 うれしいねえ。

 こんな畑で育った野菜を食べてみませんか。美味しいですよ。

リーダーの選出

 先日、篠山市の新しい議長さんから話をお聞きした。
 「篠山市議会、議長、副議長の選出方法は立候補により候補者が演説を行い、その主張を聞いて、投票により決定した。開かれた市議会を目指した制度です」と

 もっともなことです。
 民主主義の世界では当然のことだと思います。

 ところが、ところが、おじさんも役柄いろいろなリーダーの選出場面に出くわすのですが、

 何故か、推薦会議なる会議でリーダーが決められていくといった場面に出くわす。

 小学校、中学校、高校において生徒会のリーダーを選ぶについて、立候補、意見表明、投票と民主主義の基本を学んできた世代にこのような選出方法が受け入れるだろうか。
 一見整理された制度だとは考えるが、全く発展性のない制度であるような気がします。
 ますますその組織は世間からかけ離れていってしまう。
 だって、誰もがその人の主義主張を知ることなしに選ばれていくんですから。
 
 これが我がふるさとささやまの良いところでもあり、悪いところでもある。

 さほど、リーダーの選出は難しい。
 組織活性化の原動力なんですから、それに相応しい人材を、人材に・・・・・。

 まあ、いずれにしても、私たちが選んだのですから、・・・・・にならないようしっかりと支えなければ。
 いずれにしても、おじさんたちがしっかりと次の世代に引き継いでいかなくては・・・・。

 さあ、これからはますますぼやきが多くなるんではないかと。 
 

クローズアップ

高城山
 今日の神戸新聞地方版  「明智光秀の大河ドラマ誘致模索」の記事が大きく載せられています。
昨年には京都府の福知山市、亀岡市等7市が中心で「NHK大河ドラマ誘致推進協議会」が作られ活動されている。

 我が篠山市でも昨年末に参画を表明。

 敵だ味方だと拘らずに、時代の流れを、地域の人間として今の世界で再認識することの意義深さを・・・。

 もちろん、高城太郎が現世で大活躍をしてくれるのを・・・・・・。

 もちろん、ささやまの中でも明智軍の陣地、波多野群の陣地いろいろな城が点在しており、再度戦国の夢物語が我が地で展開されることをおおいに希望しています。

 今こそ、それどれの地域がどういう役割をしてきたか、戦国絵巻の中で再認識を・・・・。
 ロマンがありますなあ。

 まずは、地域ごとの自慢の山城に登って、いっせいにのろしを上げるイベントなどいかがですか、市長さん

 またまた、思いつきの発言でした。

 いろいろなところで、餌だけは撒いているのですが、なかなか食いつきが悪いですねえ。
 どこかの鯛みたい。

 きっと、おじさんの餌の撒き方がまずいんですかねえ。
 落ち込むなア。

2009年10月以来

 2009年10月にブログ「農家のおじさん@篠山」を始めて以来2年と5カ月余り。

 皆さんからいただいた拍手が3,000を突破しました。始めた当初はなかなか拍手などいただけないのでは????と思う毎日でしたが、3年で3,000と予測していたのが、2年5カ月余りで見事に達成。

 まあ、何よりも長い間続いていること自体がおじさんには不思議でなりません。

 今はこのブログが生活の一部になってしまっており、皆さんからの反応が、拍手で、コメントで、電話で、日常の会話でいただけるのが何よりの楽しみです。

 3,000が4,000,5,000になってもおじさんは続けていきます。
 皆さんも温かいご支援をよろしくお願いします。

 まだまだ心身ともにいたって健康ですし、黒豆作りにも勢を出せるような体調を維持できています。

 つたない記事ばかりですが、末永くお付き合いをください。
 よろしくね。・

天候不順

 私たちの地域にも、大した被害はなかったものの、雷が鳴り、突風が吹き、そしてひょうが。

 気が付くと葉物野菜に被害が発生しました。ニラの葉っぱにちっちゃな穴があき、商品化は困難か。
 一度刈り取ってしまい、新しい芽が成長するのを秋まで待つか。

 厳しい現実です。これが農業です。

 ところで、今年の夏の天気どうなるんでしょうか。

 原発が止まり、14%強の電力不足。エアコンの電力消費を最小にしなければ、・・・・。
 暑い夏をどのように乗り切るか?

 といって、長雨も困る。適当に雨が降り、適当に太陽光の恩恵を受ける。そういった天候を期待しつつ・・・・。

 明日は雨模様、明後日は一日人間ドッグ、11日は朝から晩まで用むきがあり、農作業は土曜日ごろからか。

 まあ、いろいろあらあな。

24.5.7

ボタンの花
 5月の花、我がどやどや農園のぼたんも満開。
 今日は、平成24年5月7日。新緑の香りの真っ只中。

 ところで、おじさんは24.5.7の男
 まさか、M.24.5.7ではなく、T.24.5.7は存在せず、したがって・・・・・。

 今日のゼロからの出発にあたって、おじさんの周辺を。

 ぼたんの花は
こんな牡丹も
 こんな花も、
白い牡丹も
 こんな牡丹も咲いています。

 また、どやどや農園には
えんどう
 都会からリクエストが多かった「えんどう」今が花盛りです。
キャベツ
 キャベツも緑豊かに
にら
 ニラもバッチリ。
 ニラは商品化するのが手間で、今回出荷できなかったのですが、必要な方はどやどや農園まで

 こんな景色の中で、毎日、毎日。
 さあ、ゼロから出発しますよ。どこへ行くのやら、どちらへ向くのやら。

 風の吹くまま、気の向くまま楽しい、苦しい旅に出るのだ。 

やってきました

公園整備作業中
 5月6日午前8時ごろ丹波篠山を出発した3人の交流隊は9時40分ごろ現地西宮に到着。
 現地では月例の公園管理作業の真っ最中。

こんな作業も
 こんな作業も。息の長い管理が必要ですが、会長自ら頑張られています、

販売準備中
 設定していただいていた販売場所へ持参した農作物を搬入。
 タケノコにふき、ほうれん草、かぶ、新玉ねぎ、レタス、水菜、餅に黒豆加工物等々盛りだくさんの物を持参しました。

販売開始
 さあ、販売開始。やっぱり加工物よりも生ものが、次から次と袋に吸い込まれていく。

販売中
 中でも、タケノコはやはり人気商品。米ぬかのおまけもついて。

忙しさも終わり1
 あっという間の1時間でした。完全に初期の目的は達成。
 美しい公園の花を見ながら、新たな夢を。

忙しさも終わり2
 新しい何かが始まっているような、そんな気に。

 関係者の皆さん、お疲れさまでした。

さあ、出かけるぞ

 さあ、今日は西宮方面へ農村と都市の交流予行演習に出かける日。

 この5月、山は新緑に包まれているが、田畑には特に路地物は・・・・。

 したがって、今回は、山の幸、畑の新物、それから加工食品を持っていこうと。

 都会の人たちにはどのような印象を受けるかな。

 楽しみです。その状況はまた、改めて報告します。

お見事

芝桜
 おじさんがぶつぶつぼやいている間に、ほかの地域では素晴らしい試みが。
 地域の川の堤防に一面芝桜を植えようという計画。

川の堤に
 春には桜の花が咲き、桜が終わるとあたり一面新緑の中に、見事な芝桜。

 そして、田畑に作物が植えられ、田は茶色から薄緑、緑、黄色へと。
 
 実に考えられた芝桜の堤防。いつの日か素晴らしいスポットになるに違いない。

今年の田植
 おじさんたちの地域でも、この連休は田植の真っ最中。
 いよいよ農作業も本格化。田植えが終われば黒豆づくりへと。休む間もなく。

へたれが!!

 今日は静かに別の記事で更新しようと思ったのですが、

 やっぱり、今日はこのことでしょう。

 4番目のバッターが駄目で、疲れた痛々しい4番バッターが再登場してもダメで、ゴールデンウイークを黒丸ばかり。やっぱりへたれのチームやのう。
 
 優勝したかったら、4番バッター連れてこいや。4番目のバターでもしっかりやる気のあるバターを据えろや。
 ここ数年同じ過ちばかり。

 もっとしっかり考えんと、またまた5月早々に火を消してしまうで。

 あーあ、あーあ情けない。

 おじさんもそういわれないように・・・・・・・。何しろ4番目だから。

整理・整頓

 今日は朝から雨。溜まりにたまっている書類の整理には絶好のチャンス。

 若いときから整理下手のおじさん。いつも山積みになってしまって悪戦苦闘。

 今の時間帯で90%終わったところですが・・・・。

 やっぱり何事も、最初と最後が特に大変。最後の締めくくりはいつになるのやら????

 毎日雨に降られても大変ですが、たまには・・・・・。

 でも、でも、過ぎたるは・・・・・。大雨警報とが出ている近畿南部の皆さん気をつけてください。

 被害の出ないことを祈っています。

 ところで、今日は20時から30周年記念集落運動会の実行委員会。
 どのような企画ができるのやら?

 お楽しみに。

 おじさんが33歳のときに始まった運動会、おじさんもあのときは若かった。

さあ、五月

 昭和24年5月7日丑年生まれの牡牛座で丹波篠山産丹波篠山育ち

 生粋のささやまのごって牛(暴れオス牛)です。

 これがおじさんの姿なんでしょうか。どうしようもなく頑固で、時として周りにご迷惑をかけてしまう。

 しかし、人情味があり、昔人間で、涙もろく・・・・・・。

 さあ、いよいよ5月おじさんの月。

 やっと、草刈りも終わり、黒豆づくりの本番へ。

 忙しくなるぞ。
プロフィール

hisashi.sasa96

Author:hisashi.sasa96
どうも。
農家のおじさん@篠山です。
定年を機に、ブログにトライ !!
どうぞよろしく。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
農家のおじさん@篠山
QR