fc2ブログ

暑いのう!!

あおい空と緑の大地
 あまり美しい夏空なんで、思わずシャッターを。

 朝から杭うちを始めたんですが、10時過ぎにはあえなく中断。

 あまりにも暑すぎます。 

 でも、でも、エアコンのスイッチには触れずに辛抱しています。

 家の中の風通しを良くし、夕方までじっとしているしかしようがない。

あおい空
 涼しい木陰からきれいな空を眺めて、辛抱、辛抱。

 でも、市内の涼しいところを求めて動き回ろうかな。

 今日は7月の31日。明日からは8月。ますます暑くなるのかなあ。 
スポンサーサイト



さあ、危険なものが

 発生してますよ、南の海で。やって来るかもしれませんよ、日本列島へ。

 少々の雨は必要なんですが、風は怖い。特にこの時期の強風は致命的な障害となってしまいます。

 その風の被害を少しでも和らげるため、杭を打って、ビニール線を張っていきます。

 そうです。おじさんの黒豆の木は風に非常に弱い。

 折れてしまっては全く駄目ですが、根元から倒れたとしても、木には全く実が付きません。

 この倒伏を防止するため、土寄せをして株元をしっかりさせたり、杭を打ち、線を張ったりするんです。

 この作業が真夏の日中の作業なんです。

 つらい、つらい作業なんですが、この作業が、秋のよろこびを、初冬のよろこびを招くんです。

 イギリスでは、今オリンピックが華々しく開催され、いろいろな種目で競われていまっすが、その結果に一喜一憂するのもいいですが、やはりその過程があることを・・・・・・。

 それにしても審判って、レフリーって難しいですねえ。

 あまりおじさんはオリンピックについてふれませんが、釘づけなんですよ。
 しっかり見ているんですよ。

 電気需要の多いときには、できるだけ外で働いたり、涼しいところを探し求めてさまよっているんですが、
需要の少ない夜間には深夜電力を利用して・・・・。

 でも、完全に睡眠不足。

 どこか近くで、涼しく、睡眠不足を解消できる場所はないですかねえ。

 あったら教えてくださいよ。

涼しい一夜

 つらい、暑い日中の作業を終え、シャワーを浴びて、おじさんはあるところへ出掛けました。

夏祭り
 篠山の雲部地区ふるさと夏祭りに出かけてきました。

 昼間は34度、35度とうだるような暑さの中で作業をするのですが、

 日が落ち、ゆうやみの中では実に過ごしやすい。快適です。

 ところがどっこい、会場は熱気がむんむん。

 すでにアトラクションははじまっていましたが、

 やはりメインエベントは、盆踊り。

おはやし
 やぐらの上では、三味線、太鼓の音色とともに、デカンショ節がながれてきました。

大人も、子供も
 大人も子供も、元気に、楽しく。

こどもたちも
 やっぱり、こどもたちの元気な姿に勝るものはなし。

 この子供たちが、地元に定着してくれ、ふるさとを守ってくれることを。

 楽しい一夜でした。

 まちづくり協議会の皆さんご苦労さんでした。今度は一緒に「城東味まつり」ですねえ。

 準備も始まっています。1年のメインエベントみんなで頑張りましょう。

こんなにきれいに

土寄せ完了
 どうです、きれいになったでしょう。

 こうなるために一生懸命でした。

 その結果、2~3日のブログの更新遅滞となってしまいました。

 でも、この景色を見ていただくと、お許しをいただけるのでは。

こんなにきれいに
 大写しをしてみると、こんなに深く、谷があがっているのです。

 こうすると、水はけもよく、健康に育ってくれるものと・・・・・。

 しかし、これには種があるんです。(手品ではないんですよ)

新兵器
 こんな新兵器があったのです。

 10年以上前に導入した管理機の機能が現在の機種と比較して劣るとともに、機械そのものの劣化も生じ、

 この際、思い切って買い換えました。

 この管理機を使って、ものの見事に・・・・・。

 これで、一段落。一段落。

目がくらくら

 こたえた。今夏一番かも。

 朝5時半、作業スタート。

 7時過ぎ、あたりが「ぶと」がぶんぶん。目、顔を目がけてとんでくる。

 顔が見るみる「かゆい、かゆい」これはたまりません。

 1時間程度自宅待機。

 この「ぶと」は太陽が照り出すとどこかにいなくなる。

 午前8時半、作業の再開。

 今度は暑い。いつもとは違い、体にこたえてくる。

 辛抱強く、手作業で草引き。

 9時、10時、汗で放出される水分を補給しながら、作業は続く。

 11時、汗が噴き出すのも最高潮。目がくらくら、足も少し震えが。

 これはやばい。これ以上辛抱すると危ない。

 と、そそくさと帰ってきた。

 帰って早速、今年はまだ触れていなかった、エアコンのスイッチをON。

 (ピーク時間ではないので、許されるだろう。)

 生き返った。これで、3時ごろまで休憩OKかな?。

ああ、そうか

 ああそうか。オリンピックか。

 どこのテレビを見ても、オリンピック、オリンピック。

 開会式は明後日のようだが、ゲームはもうすぐ始まろうとしている。

 女子サッカー日本カナダ選が始まる。

 絶対に1時に目を覚まし、ゲームを見てやろうと。

 日中の作業の疲れもあって、9時前に就寝。1時には必ず目を覚まそうと。

 ところが9時半携帯電話の着信メロディーが。

 明後日の大事な会議の打ち合わせ。

 少し様子が変わってきた。

 今から頑張るにも限界が。明日の作業にも影響が。

 残念ですが、現実に戻っておやすみなさい。

 結果はニュースでわかること、と自分に言い聞かせ、おやすみなさい。

ここは熱帯か

 午後3時、昨日も、一昨日も、今日も突然降りだした雨。スコール状態だ。

 昔、スコールは熱帯地域で発生する一時的な雨のことをいうという風に学んだ記憶があります。

 決まった時間に、いつものように雨が降る。

 この雨で、すっかり機械による土寄せ作業がストップしてしまいました。

 豆が植わっている部分までは水につかっていないが、谷の部分は乾く暇がない。

 よって、管理機は使用できない。全く無用の長物となってしまう。

 困ったもんです。

 何とか手作業でフォローをと頑張っています。

 3日ほど、雨が降らないでほしい。わがままなことですがよろしくお願いします。

また、また雨

 勢いよく降りますねえ。

 みるみる間に水路が満杯。

 「これ以上降ると、大変なことに」と心配で、じっと雨が降るのをながめていたが、

 なんとかそれでおさまり、安堵。

 でも、黒豆の土寄せには・・・・・・。

 しばらくは、手作業に。

 それにしても、結果的には梅雨明けとはいいながら、安定するのは今日、明日か。

 やっぱり、気象予報士の力はすごいものです。恐れ入りました。

無数の花嫁・花婿

こんな日も
 昨日、今日と雨、雨、曇りでこんな景色にはめぐり合えません。

 明日もどうもこのような天候にはならないようで、作業が進みません。

 管理機を入れたのですが、土が軟らか過ぎてなかなか進まず。

 明日は少し乾くかな?

無数の花嫁・花婿
 ところで、今日、我が家に無数の花嫁と花婿が到着しました。

 友達が無数の鈴虫を自ら届けてくれました。
 数え切れないとはこのこと。

 どれが花嫁で、どれが花婿かは全くわかりませんが、

 これらの鈴虫が盆過ぎには美しい音色で泣き始めるでしょう。
 その時が楽しみです。

あちらにも、こちらにも
 あちらにも、こちらにも黒い斑点が。

 その一つひとつが鈴虫なんです。

 これが脱皮し、大きくなっていくんです。

 成虫になるころには、大きくなって、入れ物が小さくなってしまうのではないかと。

 まあ、そんなことはこれから考えましょう。 

大変な雨

 午後断続的に雨。それも長時間にわたって。

 梅雨明けしてしばらくは雨を期待できないだろうと思っていたのですが、

 やっぱり専門家の予測は素晴らしいですねえ。

 遠出をしていたおじさんは、行先でも雨にあい、帰ってくる途中からは雨だらけ。
とんだ1日でした。

 これで、土寄せの作業も少し遅れてしまいそう。

 まあ、ここ2~3日のつけが回ってきたものでしょう。いたし方ございません。

 明日は、土のコンディションを見て、・・・・・。

 ところで、久しぶりに黒豆づくりの友人から。

 「鈴虫いらんか?」突然の言葉に戸惑い。

 想定外の話題だったので、返答に困りましたが、とりあえず飼ってみるか。

 ホームセンターへ行くと、育てるための土とか、餌とかが売ってあるらしい。
 明日にでも早速買い求めてみるか。

今日も5時から

 今日は日中雑用が重なり、10時から午後4時までは出かけなければならず、朝の3時間と夕方の3時間で本業に取り組みました。

 おじさんは
 今日もこんな恰好で、世間に失礼しています。でも涼しいですよ。

 努力の甲斐があって、5反の黒豆畑に有機石灰とまじないの肥料を撒き終えました。

 この間にも草は大きくなり、機械による早い中耕を待っています。

 これが遅れると、豆よりも雑草が大きくなってしまい、・・・・・・。

 雑草が大きくならないようでは、豆も大きくはならない。

 あちらを立てれば、こちらがたたず、です。

 明日は京都詣、明後日は久しぶりの家島詣、本業をしている暇などないようですが。

 21日からはまたまた本業に取り組む予定、見込み、だろう。
 と気楽なことは言っておれない。

 まあ、いつものように、成るように成るさ。

梅雨はあけたぞ

さいたぞ
 とうとう発表しました。梅雨があけたことを。

 やっぱり似合いますねえ。この花は。実によく似合う。

 おじさんは
 ひまわりの横で、もっと似合う姿が。

 暑い中で、すこしでも、直射日光を避け、風通しを良くする格好で農作業。

 こんな恰好では、全く正体不明。見る人によっては怪しくて近くへも寄れない。

おじさんの雄姿
 もう少し大きく写すと御覧のとおり。ますます・・・・・・。

 まあ、どんな格好でもいい。涼しければそれでいい。

 当分はこの格好で。

 でも、ひまわりとはよく似合っているでしょう。

世間の3連休は

 14日、15日、16日と世間の3連休は、昨日で終わりました。

 今日からは、素人的には「関西地方の梅雨も明け」真夏の太陽が降り注ぐ時期となってきました。

 そんな中で、電力不足の関西地方、節電で何とか計画停電をクリアーできるのか。

 今日の関電の電気予報は86%で、安定供給となっていますが、

 節電には協力しなければ・・・・・・。

 35度の炎天下、節電にどのように協力できるのか??

 実は、おじさんの家は瓦葺ではなく、トタン葺でもなく、草葺なんです。

 だから、風が通ると、非常に涼しい。風のとおるところで床机の上ででも昼寝をすると天国気分。
そのまま天国へ行ってしまうと大変ですが、一時的に天国気分を味わうのもいいものですよ。

 でも1番は、スーパーマーケットをうろうろしてみたり、公共施設に出かけてみたり、工夫は必要かも。

 しかし、しかし、遊んでばかりもできない。

 農作業をしなければ。少々の暑さには・・・・・。

 耐えましょう。工夫をしましょう。

 どうしようもなければ、電気を使えばいい。涼しくすればいい。
 何よりも大切なのは命なんですから。

おじさん全開

 昨日から全開。

 朝7時協働作業のスタート。

 日照りも少なく、さわやかな天候。

 しかし、すぐ隣の京都府南丹、亀岡市、京都市内等では大雨で被害も(すぐ近くなのに驚きました。)

 丹波篠山では一日中晴天。農作業もはかどりました。

 管理機がうなりを上げる中、次から次へと土寄せが進んでいく。

 11人のメンバーが協働作業に参加し、管理機が5台。

 肥料を撒きながら、その横で管理機が。(写真のシャッターを押したのですが、ピントが全く。)
 (ゆえに作業写真は省略。)

 午後6時、作業は終了。

 炎天下11時間。(実際は1時間半の昼休憩を引くと9時間半)

 頑張りました。

 今日は、8時半からスタート予定。

 土壌消毒に良いという教えに従って、有機石灰を撒くとともに、その他2種類の肥料を。

 これまた大変。

 いよいよ梅雨明け模様。おじさんも全開で。

やっと第1回目を完了

4aの土寄せ
 自分の体と1本の鍬で始めた土寄せ。

 まずは、4aの面積の黒豆畑を完了。サイドにはひまわりの花が。

16aの土寄せ
 続いて16aを。遠くの山並みに目をやりながら、何日も、何日も。

30aの土寄せ
 最後には30aを。合計で50a。

 20日ごろには第1回目の土寄せが終わるだろうと予測していたが、1週間も早く一段落。

 明日からはまたまたまじないの連続。

 梅雨明けを待って、いよいよ、2回目の土寄せ。
 何とか予定通りの作業日程かな。

邪魔な雨

 今日も朝から農作業。黒豆に肥料を撒き、まじないを施して、土寄せ。

 順調に進みました。昼食後さらに進めようと、土寄せを始めて1時間。

 3時前に突然の大粒のとおり雨。豪雨に悩まされている水sんに比べれば物の数ではないが、
やはり邪魔な雨。

 地盤も緩くなって、足をとられるようになってきたので、止むなく退散。

 16日ごろには第1回目の土寄せ作業を終わらせようと計画していましたが、なかなか思うようには。

 まあ、ゆっくり休んで、明日また頑張るか。

 昨日は盆踊り大会の実行委員会、今日は味まつりの検討委員会。

 相変わらず、そちらの方もぼちぼちと。

 ぼちぼちとぼちぼちが重なって少しは忙しさも・・・・・。

 でも、いろいろな方と顔を合わせ、会話をし、いろいろと力をいただく。

 有難いことです。

無計画停電

 朝5時過ぎ、突然当りまっくろ。

 晴天だと、室内は明るくなる時間帯ですが、この天気。

 新聞など、読めやしない。テレビもダメ、電話もダメ。

 パソコンも・・・。

 ひと昔前だと、(10数年前かな)パソコンを使用中に停電になると、大変、大変。

 全てがパーになってしまうこととなってしまいました。

 ところが、今は技術の発達により・・・・・・。
 昔人間のおじさんは、こわごわスイッチを入れてみると、セーフ、セーフ。

 計画停電も困りものですが、無計画停電となると・・・・・・。

 停電の原因が、私たちにはわからないので、

 「関電の陰謀かも?」と無責任な想像も。

 でも、停電となれば大変ですよねエ。

 電気を常日頃から安定供給いただいている関電の皆さん本当にありがとうございます。

7月も、はや11日

 どんどんと日は過ぎていきます。

 9日、10日といつの間にか過ぎていました。

 「何しとったんや」と言われそうなほど・・・・・。

 「土と格闘しとったんや。」

 天気もよかったし(今日の午後は、少し湿り気味でしたが)気分も乗っていたので、

 ついつい、作業に専念し過ぎてしまい、挙句の果てが、夕食後はバタンキュウ。

 今日も疲れてはいるのですが、雨で一時作業を求刑したため、体力的には少し余裕も。

 よって、頑張って更新しました。

 と、いいわけはこの辺にして。

 ところで、土との格闘ですが、1回目が手作業で7割がた出来上がりました。
 20日ごろまでには、第1回目を終了したいと思うのですが、天候次第。

 まわりでは、機械化が進み、乗用の小型トラクターで肥を撒き、土寄せをしているのですが、
 おじさんは、零細農家。そうも行かず、まずは手作業。

 つゆさえあければ、機械は出動できるのだが、そうも行かない。

 「機械に振り回されとるわ。」と近所のおじさん。

 まあ、ぼちぼちいきましょか。

咲いた、咲いたヒマワリが

ひまわり満開
 咲いた、咲いた、咲きました。今年も立派に咲きました。

 去年はじめて撒いたヒマワリが花を咲かせ、花が実をつけて、その実を9月に撒くと、
 11月に再び花をつけて実を結んだ。

 その実が再び芽をふいて、また、花を咲かせた。

 今年は、私たちの地域の小学校が、ひまわりプロジェクトを計画し、学校を、地域をひまわりの花でいっぱいにしようと。

 もちろん私たちの地域も。

 この花は、事前に植えたものですが、この後、何種類かの花が咲くことになっています。

 ご期待を。

ひまわりの咲き始め
 今にも咲こうとしているつぼみも。

今日も大忙し

 今日も朝から大忙し。

 朝8時、我がまちの氏神さん弓月神社の境内の草刈りと
弓月神社(高城山「八上城」の弓月砦)から高城山への登山道の一部の草刈りを実施。

 おじさんは、登山道の途中まで登り、荒れ状況を確認。
荒れ放題
 途中からは御覧のとおり荒れ放題。大きな松の木が倒れ、登山道をふさいでいる。
 登山道の周辺はどうか。

間伐を1
間伐を2
山林整備(間伐3)
 これ全て、八上城をとりまく国有林。

 こんな状況の山があの高城山なんです。
 地元の人間で、登山道の整備など・・・。完全に自助、共助の域を超えている。
 国有林は国で、整備を、ついでに登山道の整備も併せてよろしくお願いします。

 そうでないと、波多野秀治を大河ドラマに登場させたとしても、恥をかくだけかも。

すくすく

すくすく
 今日は朝からお寺の草刈り。檀家全体での奉仕作業。

 ところが、集合時間の8時小雨から中雨。

 雨合羽での作業、汗ザクザク。

 作業が終わるころには日差しも出てきたが、あとのまつり。

 相変わらず、降ったり止んだり、天気が定まらない。

 午後には、そんな天候の中農作業の継続。

 雨にも負けず、雨にも負けず、一生懸命。

 午後4時半1,650㎡の土寄せが完了しました。
 自分の手と足で、1本の鍬で。

すくすく2
 もうこんなに大きくなっているんですよ。

 自然の恵みとは有難いものです。

 あ、そうそう、土寄せをしている間に気付いたことがあります。
それは、ミミズが非常に多いということです。

 これは、冬にたくさんの堆肥を入れたことに起因するのかも。
このミミズがどのように影響するか。楽しみです。

あーあ、あーあ

 仕事熱心な農家のおじさん。

 今日も、雑用を終えた後、9時過ぎに自然の中の仕事場へ(要は田んぼ)。

 鍬1本でせっせ、せっせと土寄せを。

 今日は1日しっかりやると、相当作業も進むわなア。

 と思っていると、1時間も経たない間に、ゴロゴロ。
稲光こそなかったものの、夕立。(まだ朝やで!!!)

 とは言うものの、雷がいたって苦手なおじさん。そそくさと、帰る準備。
雨も強くなってきたので、あわてて・・・・・・。

 退散、退散。

 「都合のよい天気ですわ。体が疲れない間に、一休み、一休み。」

小雨の中

 大雨に苦しんでおられる地域の皆さんには、心からお見舞い申し上げます。

 当地方もここしばらくは、大雨警報も出された時もありましたが、幸いにして、大きな雨にはならず。

 雨の止み間を利用して土寄せの作業を続けています。

 5日も午前中は、8時半から11時半まで、小雨もありましたが頑張りました。
 午後は1時半から4時ごろまで、つゆの季節にしてはまあまあかな。

 でも背中が雨にぬれたり、汗にぬれたり、気分のいいものではありません。

 とはいいながら、今日も地道にコツコツと。

 

今日の農作業

土寄せ完了1
 今日は頑張りました。

 肥料を撒き、そして土寄せ。
 草の成長を抑えるとともに、黒豆の木が倒れないように、土寄せを。

 この作業は、通例2回。これをするとしないとでは、収穫にも大いに影響する。

 以前にも説明したことがあるが、丹波篠山黒大豆は木が倒れてしまうと全く実をつけず、収穫はゼロと成ってしまいます。

 おじさんは、土寄せを2回するとともに支柱を立てビニールひもを張って倒れるのを防いでいます。

 谷には水が貯まっているが、作業にはさほど支障もなく、

土寄せ完了2
 御覧のとおりに仕上がりました。

 この状況で、梅雨明けを待ち、我が家の農機具のエースが登場することとなります。

 本当は機械でやりたいのですが、この状況では使えず、止むなく手作業で。

 今日は4日。梅雨明けまでにはまだまだ日があるので、やっぱり地道にやりますか。

 明日も雨の止み間を利用して、少しでも作業を進めたいと思います。

今日の天気は

 天気かと思えば、集中豪雨。雨でじめじめするなあと思えば、今日は効天気。

 猫の目のように日々変わる天気。

 猫より犬が好きなおじさん、猫の目をしげしげと見つめたことはありませんが。
次から次と変わっていくことを「猫の目のように」というらしい。

 明日はまたまた雨の予報。貴重な天気の中で・・・・・。

 しかし、今日もすぐに田んぼへとは行けず、それまでにしなければならないことが・・・・・。

 2日は地域ごとに開催されるふるさと一番会議が私たちの地域で。
 今年の第1番目ということで、神戸新聞地方版にも。

 昨日3日は「雨だ、雨だ」とぼやいてはいたものの、
朝からは何件か電話が。

 2日に議論された、要望等に対する回答、経過説明を寄せていただいた。
 スピーディーという点では大いに評価できるところでは・・・・。と評価。

 ところで、今日は、朝から地域の鳥獣防護柵の延長工事を行うための立ち合いをする予定。

 ぼやいている間も、つぶやいている間も、ほかにも何かはしているんですよ。考えているんですよ。

 と言いながら、「実際は何も考えておらず、ただ、ストレスを解消するのみ」といううわさも。

 どうもすみません。てなことで、今日も一日元気に暮らします。

雨は降っても

 兵庫県北摂丹波地域 大雨洪水警報。

 今日は、朝5時ごろから作業を開始し、軌道に乗ってきた矢先、突然のどしゃ降り。

 慌てて作業を中断して、屋内へ。

 その後は、なすすべもなく、・・・・・・。

 雨も止むことなく、しとしと。

 結局何もできずに・・・・・。

 明日は頑張ろうぜ。

協働作業

協働作業
 きょうのおじさんは、朝から西宮へ。

 雨の中でも、地元自治会のご厚意で、屋根つきの販売所が出来上がっており、

 早速荷物をおろして、交流開始。

 たくさんの農作物を買っていただきました。

 やはりこの雨で、客足はもう一つでしたが、お買い上げいただいた品物を運んでくれる人、呼びかけに出かけてくれる人、それぞれご協力をいただき、順調に交流は進んでいきました。

 一方、ふるさとでは、生産組合長が中心となって黒豆の苗の補植を。

 生産組合は今年3反ほどの田んぼを借りて黒豆作りを。
 先日種の直播きをして、今回発芽しないところへ補植を。

 それぞれの立場で参加して協働作業を構成しています。
 共同化の第1っ歩。

 いろいろなことをやっています。試みています。

 でも、正直忙しいですねえ。忙しい、忙しい。
 だから生かされている。

 そう認識して。

7月1日


とまと
 さあ、7月の始まり。国では消費税法案の参議院での審議(??)、また大飯原発の再稼働

 騒がしい世の中で、おじさんたちは都会へふるさとの味を届けに出かけます。

 前回も、前々回も少量の雨、今回は本格的な雨。

 雨にも負けず、風にも負けず、・・・・・。

 盛りだくさんの野菜を持って。

きゅうり
うめ
玉ねぎ
ニラ
このほかまだまだ沢山の野菜が。

いざ、出陣
プロフィール

hisashi.sasa96

Author:hisashi.sasa96
どうも。
農家のおじさん@篠山です。
定年を機に、ブログにトライ !!
どうぞよろしく。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
農家のおじさん@篠山
QR