fc2ブログ

いい天気(耕運)

耕運1
 予想通り、最高の天気。

 体も動きやすく、肌にあたる風の具合も最高。

 絶好の農業日です。

 しかし、気になることが。山の向こうを見てください。

 何故か、景色がくすぶっているような。 はっきりしない風景では。

 テレビニュースを見ていると、中国北京、上海ではスモッグで大変。

 日本でも、おじさんたちが働き盛りの頃、光化学スモッグなるものが空を覆い、光化学スモッグ注意報・警報が出っぱなしだったり。

 20年も、30年も前の話か。

 高度経済成長と引き換えに煙突から煙がどんどん、自動車から排気ガスが・・・・・・。

 これらの対策は日本では世界一の技術を持っているはず。

 でも、それに目を向ける世界が少ないのか?

 せっかくの技術が、高度経済成長の陰で無視されていっている。

 どうなるんでしょうねえ。

 ポイ捨てゴミが世界をめぐる。光化学スモッグが世界をめぐる。ボーダレスに。

 気をつけなければ。農業の世界でも。

友達が
 こんな友達も、元気に大空を飛び歩いているんです。

 人間が好き勝手に操っている環境の中で。

 みんなで気をつけましょう。
スポンサーサイト



移動性高気圧

 いよいよ、春らしき天気も。

 今日のささやま地方、晴れで12~13度まで気温もあがってきそう。

 明日も夕方からは天気が崩れそうですが、それまでは。

 2日間が農作業進行の大きなチャンス。

 トラクターを駆使して、頑張りたいと。

 最近4~5日は夜の会合へ毎日。

 色々な方と色々な方面の話について意見を聞かせていただく。

 有意義な日々を過ごしています。

 たくさんの方と直接顔お合わせ会話をする、そして一つの方向を導き出していく。

 大切なことだと。

 一人でも、二人でもよりたくさんの方が地域づくりの仲間の中へ。

 私は高齢だから、私は子供だから、私は・・・だからといっている余裕など。

 動こうぜ、活動しようぜ、そして、みんなで生きて行こうぜ。

インフルエンザ

 かなり蔓延しているよう。

 今のところ、おじさんも、おばさんも、子供たちも孫たちも大丈夫なようです。

 これも、予防注射のおかげか。

 家族でただ一人予防注射を受けていないのが・・・・・・・。

 この結果はどうなっていくのか。春が楽しみです。

 春と言えば、まもなく立春。

 保育所では鬼の面を製作中と孫が話してくれました。

 豆まきから立春。

 春よ来い、早く来い。

 

さあ、今日から

 1月も残すところあと3日。1月はいぬ、2月はにげる、3月はさる、と言われますが、

 この歳になると、毎日、毎日が逃げてしまい、去って言っているような気がします。

 毎日、毎日を大事にしなければと思っています。

 先日、若いときから大変お世話になった同年代の友達から寒中見舞いが送られてきてびっくり、中味を見てさらにびっくり。

 内容はかけませんが、生命の危機を体験したと。

 私たちの年代では、あり得ないことではないが、まだまだ早いというような気がします。

 元気に、元気に復活していただきたいと。

 少し温かくなると、是非、是非お訪ねしたいと、お出会いしたいと。

 いずれにしても、日々を大事にしなければと思う毎日です。

 今日からは少し温かくなりそうなので、体を動かしてみたいと、今は思っています。(午前7:00)

ぬくもってきました

 寒い、寒い、寒い寒い。いくら繰り返しても繰り返しきれない。

 1月も終わりに近付き、寒さは最高潮。

 このような状況下、光熱費はうなぎ上り、節電もどこかへ行ってしまいそうな。

 円安による石油価格の高騰。毎日、毎日価格が上昇していく。

 何を切り詰めたらいいのか?

 これで景気は良くなっていくのですかねえ???????

 てなことを言っていても、・・・・・・。

 突然思い立ったように、出かけました。ぬくもりに。

 東北の温泉群?、北陸の温泉群?、それとも勝浦等紀州の温泉群?、別府の温泉群?どこへ行くにも多額の交通費と宿泊費。

 湯村温泉、城崎温泉、有馬温泉???なかなか行けません。

 思い立って出かけたのは丹波篠山にある温泉「ぬくもりの郷」へ。

 残念ながら急に思い立ったため、カメラは忘れ、映像はなし。

 この温泉へは半年ぶり。

 やはり、思い立った人が多かったのか駐車場は満タン。

 ロビーにも、脱衣場にも、湯船にもたくさんの人が。

 熱い好きのおじさんにとって、湯の温度は最適であり、少しウ船に体を沈めていると、首から上に汗がにじんできました。

 しばらく落ち湯で過ごし、思い切ってちらちらと雪の降る中、露天風呂へ。

 絶対に寒いと思っていたのが、さにあらず、温かい、温かい。

 じっくり湯の中へ体を落ちつけていると、寒いどころかまたまた汗が。

 体の芯までぬくもっている感じ。

 気分最高で帰ってきました。

 近いうちにカメラを持って再入浴を計画したいと。

 1年前から何かが変わっている。湯の温度だけでなく、ロビーの雰囲気も。

 これからもっと、もっと期待したいです。

昔と今

 最近よく見かける自動車、ワゴン車で介護施設○○とか老人福祉施設△△とボデ―に書かれている。

 その車に、あちこちの体調のすぐれない高齢者が乗っていかれる。

 小さな集落にもその自動車は1台や2台ではない。

 こんな光景を、おじさんは同じ場所で、かって見た記憶があります。

 農業で何とか生活できた時代のおじさんたちの親は、高度経済成長の波の中で、農業だけでは生活がしにくい。

 「どうしても現金収入を」と建設業、製造業等々の臨時雇いに出かけておられた。その事業所が差し向けるマイクロバスに乗って。

 こんな日常が続いた。

 その子どもたちは、立派な企業への就職を求めて、就職するために立派な学力をつけるために都会へ出掛けて行きました。

 今のマイクロバスの運行状況を見ているとそんな歴史を感じます。

 その歴史が今後どうなっていくのか、60年以上の歴史を重ねてきたおじさんたちは、更にしっかりと見て行かなければと・・・・・。
 

久々の青空

青空
 すっきりしない日が続いたのはどうも風邪の菌の影響か。勝手に想像。

 インフルエンザの菌と予防注射の菌が格闘していたのかも。

 今日はすっきりと晴れ渡り、実に美しい青空。

山並みも

 遠くの山並みも美しく。

犬は
 庭では犬がのんきそうに日当たりのよい場所を選んで熟睡。

黄色い花
 黄色い花・蝋梅もつぼみをふくらませてきた。

 完全に新しい季節が始まっています。

 みんな寒い寒い冬を辛抱して、温かい春が来るのをじっと待っています。

 おじさんも、春よ来い、早く来いと待っているのです。

どうもいけません

 毎日がくらいですねえ。何となく。

 天気のせいなんですかねえ。

 テレビニュースのせいなんでしょうかねえ。

 国際的にはアルジェリアの事件、北朝鮮ではミサイルの発射事件から核実験。

 国内的には大津のいじめ事件や大阪の体罰事件。

 本当に明るいことってないんですかねえ。

 だからといって、おじさんは閉じこもっているのではないですよ。

 どうしてもやらなければならないことがあり、それをやるためにおじさんのまわりも盛んに活動しておられる。

 おじさんだけがこのようになっている状況ではない。

 いつになったら気分を切り替えることができるのか??

やった!!やった!!

 何も騒ぐほどのことはない。

 当然の状況が生まれたまでだ。

 でも、でも、やったあ、やったあですよ。

 今日の神戸新聞地方版

 「篠山市会 『市議賞与 削減復活へ』政策討論会で方向性確認」

 議会改革の一環として議会基本条例で制度化した政策討論会で議論された結果、

 4月以降新しい議員構成で始まった議会が、前議員間では50%の賞与削減を決定していたものを

 議論なく復元されていたが、改めて新しい議員さんも再生計画中の篠山市の状況を理解し、削減の方向性を確認され、3月の定例会で最終決定をしようと確認された。

 議会改革に努力されている各議員さんの勇気ある決定であると深く敬意を表したいと思います。

 この議論をしないままでいたとしたら、おそらく・・・・・・。

 ここで改めて再生計画の重みが出てきたのではないかと。

 でも、でも、トンネルをいつ抜けられるのでしょうねえ。

今日は一人ぼっち

 なんとも言いようがない。何をするということもない。

 今は、22日午後9時。サスペンス番組もない。全くてもちぶたさ。

 一人ぼっちってこういうものか。

 今朝、おばさんは「しようがないから、あんたに変わって旅行して来たるわ。」といそいそと出かけて行きました。

 おじさんは、計画していた旅行も都合で行けず、夜はよるで一人ぼっち。

 普段おるものがいないということが、これほどのものなのか。

 いつも強がりを言っているのに、・・・・・・。

 ところが、昼間はそんなことを感じさせないほど、忙しい。あれもこれも、あちらもこちらも。

 生かされていることの実感と自己満足。

 これが年齢とともに変化していくとしたら、・・・・・。

 なんか暗いなあ!!! 

 明日からは、明るく、明るく、もっと明るく。

バイオリズムが低下している間に

 バイオリズムが低下している間に金・土・日・月と4日間が経過してしまいました。

 とにかく24年内にやってしまう予定の堆肥撒きがやっと終了しましたが、その後は何をしていたのやら。

 あわただしかったのは事実。

 一方でよい情報も。

 平成25年度の黒豆作付け面積について1,600㎡、2,500㎡は確保できたが、少し足らないのではないかと。

 どこかで貸していただけないかと調査していたが、昨日、「平成21年には黒豆を作付けしたが、その後稲作をしている土地が2,200㎡あるので、使ってもらってもよい。」との返事が来た。

 これで、6,000㎡以上が確保できたこととなる。目標面積は達成。

 早速、よろしくお願いします。と

 これで、計画が進められるということで、資材等の購入計画も進められることとなります。

 気分一新、誠心誠意頑張りたいと。

早、金曜日!?

 はや金曜日!? 早い、早い。25年1月も半ばが過ぎ去ってしまいました。

 依然として、天候は不順、不順。

 今日は朝から雪景色。今日も外では作業をする気は・・・・・・。

 それにつけても、まもなく64歳だぜ。

 還暦を迎えて5年目、何ができたんだろうねえ、何をやったんだろうねえ。

 こんな調子では目標の80歳などすぐに来てしまうのではと。

 ああ、焦っても仕様がない。

 したいこと、したいと思っていることをどしどしとやっていくしか。

 とはいいながら、今日は寒さの中でみの虫の如く。

 春には、蝶になるか、蛾になるか、それはわかりません。

 なるようになれば・・・・。

冬の農家社会

 春・夏・秋の農家の地方は田んぼの畦で、畑仕事の合間に、稲の世話をしながら、近隣との会話が弾む。

 ところが、冬のシーズンはどうしても外で仕事をすることが少なくなり、近隣の出会いの機会も少なくなり、
家の中に閉じこもってしまうこととなり、情報交換がおろそかになってしまいます。

 そのような状況下、先日の交流事業、外に出ることを促してくれ、会話をすることを促してくれる。

 自ずから、不足がちの情報交換も盛んになっていきます。

 当初は、要介護者に温かいものをとの計画でしたが、
 
 イベントに来られていない方に来られることを促す。当日事情で来られない方にも配達を実施し、体調等を聞いてみる。

 寒さのためか?以外に体調を崩されている方が多いのに驚かされました。

 狭い地域で、高齢者家族の多い中、やっぱりお互いのプライバシーを尊重しながらも、最低限の情報交換が必要ではないかと。

 場合によっては、月1~2回程度の交換の場を作ってもいいのではないかとも。

 例えば喫茶「井戸端(いどばた)」という風な。

 一度希望者の募ってみたいとも。

3世代交流・後篇

 ぜんざいの準備
 14日朝、天気はみぞれ・雪模様

 例によっておじさんが事業に、計画に関与すれば必ず天候は・・・・・。
 だって、雨男だもん。

 ここでめげないのがおじさん。

 外でレクレーションができなく、人も集まりにくいので、早速計画を修正。

 1 体調がすぐれない方には、ぜんざいとおでんをできるだけ温かい状態で配ろう。
 2 配った帰りに躊躇している人に行動を起こしてもらうよう呼び掛ける。

 絶好の災害訓練日やとみんなに呼び掛け早速実行。

配達準備
 出来上がったものを冷めないよう発泡スチロールに詰めて。

配達
 軽自動車で配達。各班の状況をよく呑み込んでいる人を担当として派遣。

 この班では、○○さんは動きにくい。□□さんは最近顔お見ない。△△さんは風邪で体調を崩している、等々
 細かい情報が集まってくる中で、きめの細かい行動が。

老松
 「○○のお酒はどなたが作る、 おらが自慢の丹波杜氏」デカンショ節の一節にも歌われている通り

 わが地域からの11月から3ヶ月間の酒造りを終えられ、帰られた杜氏さんが

 「酒造り60年」のこの歳に自身が作られたお酒を提供いただきました。お酒の銘柄は「老松」

 宍粟市山崎の造り酒屋の地酒です。みんなで美味しくいただきました。

こどもたち
よしそし
あいさつ
みんなみんな
 もちろん、3世代交流もバッチリ。

 中には4世代にわたるご家庭も参加いただきました。90歳のおばあちゃんがひ孫さん達と一緒に参加。
 お元気な姿でした。

 ということで、100食分を準備したおでん、ぜんざいは全て完食。

 ご協力いただきました皆さん本当にご苦労さんでした。ありがとうございました。

 なお、この事業は社会福祉協議会の歳末たすけあい運動基金から助成をいただいている事業です。
 (来年もよろしくね。)

3世代交流

煮たき
 1月13日から準備の行動開始。大根、ニンジン、ジャガイモ、ちくわにゴボウ天、卵にと下ごしらえから煮込みを開始大鍋を5つ6つと。

 約100人分の準備に入りました。
ごぼう天
 鍋の中味は御覧のとおり。何分たくさんの量なんでそれぞれの具材を別々に。
 地産地消の大根、ニンジン、ジャガイモも。

ぜんざい
 ぜんざいの準備も着々。もちろん小豆は地産地消。大粒の小豆が大量に。
 この小豆は、京都老舗の和菓子屋でも利用されているとか。

 人が写っていませんねえ。

 いやいや、たくさんの方がかかわっていただいているんですよ。

 後篇に続く
 

出初式

勢揃い
 1月13日午前10時 篠山市消防団出初式に行ってきました。

 この歳では、消防団も足手まといと拒否されるでしょうが、この日ばかりは・・・・。

 たくさんの消防車、タンク車等が篠山城北側の広場に集合していました。

 早速、式場である田園交響ホールへ。

 すでに数百名の団員は集合されており、ピーンと張り詰めた雰囲気。

 おじさんたちも与えられたスペースへ着席。

 識者の号令で全員敬礼。式の開始。

 写真を写すことは遠了しました。

 これらの団員によって守られている私たちの安全・安心、本当に心強い。

 号令一過順調に進行。

 最後には、式場を離れ、
一斉放水
  一斉放水。何故か背筋がピーンとなりました。

 気分的には、最高潮なんですが、写真がもう一つ、どうもすみません。


気合い

 気合いだ、気合いだ、気合いだ。浜口さんのトレードマーク。

 今まさにそういう場面に遭遇しているような・・・・。

 昨晩はそういう波の中にいらっしゃる方々にお出会いをすることができた。

 このような人達の中にまぎれていると、自分自身にも気が移って来てくれそうな。

 しかし、政治の世界、世の中が変わってとは言うものの、やっていること、その方向性はあまりかわらないような・・・・・。

 これも、実態が伴っていかないと、またまた風船に。そしていつの間にかはじけてもとのもくわみ。

 とかく世の中というもの難しい。

 気を入れなければどうにもならないし、気を入れ過ぎるとこれまた大変。

 しかし、おじさんの性格から、気をいれずして・・・・。

 こうと決めた以上、自分の思うままに方向を定めて、行動を起こしていきたいと。

 いざ、勝負。

みんなで温もりましょう

 ある団体の助成を受けて、おじさんたちは地域で3世代交流事業を

 「みんなで温もりましょう、暖まりましょう。」と呼びかけています。

 会場では、みんなで「おでん」をつくり、小豆を炊いて「ぜんざい」をつくってみんなで食べよう。

 体調がすぐれず、外出できない方には、みんなで助け合いながら出前をしよう。

 やっぱり、おじさんはこの時期になると、阪神淡路大震災や最近の東北大災害を考えてしまう。

 大災害には一人の人間の力などひとたまりもない。

 みんなで学び、みんなで行動しなければ減災等到底おぼつかない。

 その教訓をしっかりと学びながらも、時として忘れがちになる。

 常に、常に、常に・・・・・・。

 それが、みんなの生き延びる道です。

 いかにコンピューターが世界1を維持しようとも、災害と闘うのは私たち自身ですから。

 初めての試みなんで、不安はわんさかあるんですが、「みんなで、それぞれが積極的に」を合言葉に温もりたいと思います。

何とか進んでいます。

運搬機2
 天候不順が続き、遅れがちな作業は、何とか進み出しました。

 約半分ほどの面積に堆肥を撒くことができました。

 あと半分頑張って撒くぞ!!!

 もう3日もあれば、作業も終わるだろうが、明日は天気が荒れ模様になるようで、

 1月は、あれやこれやで。

 田んぼを鋤き終わるのは2月になりそう。

 ということで、ぼちぼち、ぼちぼち。

初夢

 縁起のいい初夢について1 富士、2 鷹、3 茄子と言われますが、

 新年になって、早8日目、なのにおじさんは夢さえ見ない状況が続いています。

 全く、今年一年見通しがたたないのであります。

 ところがおじさんには初夢を見なくても、すでに今年の夢は決まっております。

 昨年末から言い続けています、銘銘5周年記念の思いを達成することです。

 どう言うことになるかはわかりませんが、10月には何とかやってみたいと思っています。

 この夢が実現できるよう、しっかりと見守っていただきたいと思っています。

 よろしく。

対面販売

 眠気眼(ねむけまなこ)で過ごした暮から正月にかけて。

 色々なテレビ番組を意識的・無意識でながめ、目の前にある食べ物を口に運んでは・・・・・。

 というような中でも、しっかりと頭に残っていることが2つほどあります。

 一つは、ある大規模な魚屋さんで、お客さんと会話しながら、その場で魚をさばいてお客さんに渡す。

 対面販売の大規模魚屋さんが爆発的にはやっているというニュース。

 お客さんとしっかりとした絆を結んで魚を買ってもらう。いいですねえ。

 農家のおじさん@篠山が目指している黒豆販売、黒枝豆販売の形態と一致。

 方向性は全く間違っていなかった。うれしい限りです。

 もう一つは、大震災・大津波からの減災シュミレーションを話題の「スーパーコンピューター京」を使って研究していること。

 その研究では、かなりの精度でシュミレーションが進んでいることをニュースで伝えています。

 でも研究者の一言。

 「計画を練るのは順調に進んでいますが、計画を実行するのは国であり、地方自治体であり、地域であり、一人ひとりの人間です。そこに連携・絆と言ったものが育っていないと何にもなりません。」と

 眠気眼でしたので、はっきりと正確には言葉を記憶していませんが、発言の趣旨を総合すると上記のとおりでなかったかなあと。

 如何に、精密なシステムができても、それを実践するのは人間・社会。

 そんな立派な人間や地域社会が出来上がっているのかなあ???????????????????

最も気に入りました。

 平成25年たくさんの方から年賀状をいただきましたが、最も気に入りました年賀状を。

年賀状
 デザインもシンプルでよかったのですが、もっとよかったのは内容。

 シルバー川柳が3首紹介されていて

   目覚ましの ベルはまだかと起きて待つ
   入場料 顔見て即座に割り引かれ
   捜しもの やっと探して置き忘れ

    (おもわずプッと吹き出してしまいましたが)

  最後に、笑う門には福が来る。本年もよろしくと締めくくっている。

 本当に感心しました。

 現役時代は、こんなユーモアを回する人間だとは・・・・・・・・。

 「よく鍛錬されているんだねえ」と感心させられました。

気合いを入れ直して

 正月3が日を終えて、大失態。

 つながらない、つながらない。大あわて。

 ほとんど毎日の日課となっていたものが、できない、触れない。

 ということで、思わず、強い味方にヘルプミー、ヘルプミーのSOS信号。

 おじさんの大切な味方、ウルトラマンが現れてくれ、見事に不通状態を解消させてくれた。

 ウルトラマン!!!ありがとう。

 ということで、久しぶりの更新。申し訳ありません。

 改めまして、よろしくお願い致します。

体重オーバー

 えらいこっちゃ、えらいこっちゃ。

 心配していたことが現実に。

 正月は美味しいものが、あちらにも、こちらにも。

 つい、食べ過ぎになってしまいました。

 それにつれて、体重も・・・・・。

 今日は正月の3日目だが、おじさんは昨日で正月を終了し、今日からは普通の生活に。

 戻していきたいと。

 (乱すことは簡単にできますが、元へ戻すことはなかなか。)

みんなが見てくれている

 本当に有難いことです。

 京都の若いおじさんからは「高城太郎」晴れ姿を紹介いただき、

 同じく京都の若奥さんからは年賀をコメントでいただき、

 また、郷土をあとにして大阪で頑張っている同年代のおじさんからは、自治会の卓上カレンダーを。

 また、たくさんの友達からは、「チェックしてるで。元気そうやなあ。あんまり無理をすんなよ。」と激励の年賀を

 ありがとうございます。

 また、今年1年頑張る力がこみ上げてきました。

 ということで、今日は今年の初仕事にかかるかも。

 昨日1月1日は午前中に行事をこなし、午後時間があったので、3年生の孫を誘い、往復10キロの距離にある神社まで、マラソンを。

 走るスピードが全く違う孫が気を使って「待っては、走り、走ってはまって」の連続。

 「先に行って折り返してこい。」の言葉に「見る見るはるか彼方へ」

 おじさんは、目的地まであと7~800mの場所で、帰ってくる孫と出会い、更に進もうとしたが、気力が萎えて参拝をあきらめ、その場でユーターン。

 さらにさらに距離を広げられ、アップ、アップ。

 途中からは得意のウオーキングに切り替えてのゴールイン。

 タイム差は恥ずかしくて言えません。

 というような1日を。

 年寄りの冷や水ですねえ。

今年のこだわり

 新年明けましておめでとうございます。

 昨年中は、つたないつぶやきやたくさんのどうでもいい写真を注目いただきありがとうございました。

 (本音は「おじさんの思いをしっかりと言葉で、写真でお伝えをしています。」とでも答えたいのです。)

 今年は、おじさんが本気(まじ)で黒豆作りにチャレンジして5年目。

 昔から真剣さがなかったのではなく、兼業から専業に変わって5年目。兼業の時代からすると、30年目。

 更に精進していきたいと考えています。

 今年の10月には「弓月」、「高城太郎」命名5周年ということで、皆さんのご愛顧にお応えしていきたいと考えています。

 本年も、農家のおじさん@篠山はもちろんのこと、丹波篠山八上上産黒枝豆「弓月」、黒豆「高城太郎」をよろしくお願い致します。

 それとともに、このおじさん、今年はできる限り本音で、本気(まじ)で生きて行きたいと思っています。

 よろしくご指導いただきますようお願いをいたします。
プロフィール

hisashi.sasa96

Author:hisashi.sasa96
どうも。
農家のおじさん@篠山です。
定年を機に、ブログにトライ !!
どうぞよろしく。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
農家のおじさん@篠山
QR