fc2ブログ

地域力の真髄

 出来ました。やりました。見事に完成しました。

 私たちが永年求めてきたいずみ橋の架け替えが見事に完成しました。

 全国的に老朽化した道路・橋・トンネル等の改修が叫ばれている中、こんな田舎のまちで、国・県・市の協力をいただきながら、地域住民による地域力が十分発揮された結果として完成しました。

テープカット
 式典には、東北の復興に、いや日本全国の復興にご活躍をいただいている谷復興副大臣もご臨席をいただき、式典を実施し、いよいよテープカットに進んできました。

市長さんも県民局長さんも
 施工主の県民局長さん、市長さんも列席をいただき、まるいのくんも登場してくれました。

渡り初めスタート
 さあいよいよ、渡り初めの始まりです。待ちに待った橋の架け替えの完成の喜びと新たな地域の絆づくりの決意を込めて、渡り初めがスタートしました。

 3世代のご夫婦がおそろいの2家族を先頭に、保育所の子供たち、小学校の生徒代表たち、中学校の生徒たちも加わってくれました。

 篠山東中学校のブラスバンド部の演奏するファンファーレにより、渡り初めはスタートしました。

どんどん渡っています
 どんどん、どんどん渡っておられます。次から、次へと。

 これが、地域力だとおじさんは思います。

 これからもしっかりと
スポンサーサイト



咲きだした

 丹波篠山にも春が訪れました。

桜が咲いた
 あちらの木の一輪、こちらの一輪、堤防に沿って植えられた桜が咲き始めました。

ちらほらと
 こちらの木は、日当たりもいいのか、どの枝も咲き始めの桜がほころび始めています。

いずみ橋
 桜の木の向こうには、明日渡り初め式が行われますいずみ橋が見えます。

いずみ橋路面
 路面の方も見事に出来上がっています。

 明日はよい天気の中で、橋の周りには桜の花がちらほらと。

 いい景色の中で、式典が開かれます。たくさんの皆さん方の熱意が、たくさんの方々のご尽力で実現しました。地域の一人として本当にうれしく思います。

 明日は楽しみです。またその様子を。

ネタ探し

 ちょくちょく出かけとるんですが、皆さんに紹介するのは初めて。

宣伝旗
 国道173号(阪神間から京都舞鶴を結ぶ国道)、この国道は東・南海地震とそれに伴う津波の避難逃れるための重大な道路です。

 また、福井原発群が事故で放射能を撒き散らした時、その被害から逃れるため、舞鶴方面から避難する重要道路です。

 そんな恐ろしい光景について、話のできる能力など全くもちあわせていませんので、・・・・・・。

今日ご紹介するのは、大阪方面から能勢を経過して、天王峠を越え、篠山市に入っていただき、いつもご紹介している国道372号との交差点を更に北上すると、細工所の交差点、左にコンビニ、右にハートピアというJAの施設があります。
 
 その一部を使って運営されている「田舎料理昼食バイキング」

 おじさんたちにとっては、本当になつかしいふるさとの味を食べさせてくれる施設です。

 1時間食べ放題でお代は1,000円、もちろんコーヒーもついているよ。

出汁巻き

 出汁巻きがあったり、鳥の空揚げ(かなり近代化しているかな?)

筑前煮
野菜のてんぷら
黒豆ケーキ

 切り干し大根の煮物、こんにゃくのピリ辛、筑前煮、きんぴらごぼう、黒豆、ひじきの煮もの、ポテトサラダ等々20種類以上の料理が。

 何よりも気に行っているのが、盛り付けられている大皿。これ全てが丹波焼(立杭焼)何です。

 おーこれぞ篠山。丹波篠山の素材を使って、地元のおばちゃん(失礼!!女性の皆さん)が料理をされ、その料理を丹波焼に盛り付ける。

 いいですねえ、最高ですねえ。

盛り合わせ
 盛りつけてみると御覧のとおり。

 なお、デザートには、黒豆ケーキとふかし芋

 ちなみに平日でしたが満席状態が続き、待つ必要があるかも。

 是非お出かけください。

フットワークが今いち。

 毎年だと、いよいよ春に向けて体が自然に動き抱く季節(時期)何ですが、

 30日の大仕事を抱えている状況下とは思うんですが、まだ、アクセルの踏みこみが足りないのか、

 フットワークが今いち。

 でもそれなりに活動しようとしている。温かくなれば直るのかなあ??

 でも、今日も少し寒さを感じる1日でした。

 明日は、まだ、まだ温かさを取り戻す天候でもなさそうなので、自分自身に気を使いながら・・・・・・。

1日、1日を。

 

地域力

 昨日は、集落の代表的な行事、敬老会を開催しました。

40そこそこの集落で、毎年毎年75才以上の方をお招きして開くんですよ。

敬老会
 朝から会場を設営して、招待者のこられるのを待っています。

 まん中にはやっぱりストーブが。(まだ、まだ欠かせませんよねエ。)

みんなで歌おう
 愛育班の皆さんを中心に、6つもの出し物を。

 みんなで歌ったり、大正琴の演奏があったり、笑ったり、指の体操をしたり。

 みんなで、「人生 まだまだ これからだ。」と大きな声で。

 これが「地域力」なんですよねエ。

この木何の木

 この木は何の木なんでしょうね。

 こんなセリフで始まる画面一面に大きな木を写したテレビ宣伝がありましたが、

 この木はたくさんの鷺を実らせる木です。
この木、何の木

少しレンズを遠くして写してみると、
鳥の成る木

 鳥がなっているのがよくわかります。

 この木は国道372号に隣接して大きくなったイチョウの木です。

 秋には黄色い葉っぱが一面を覆い、冬を過ぎ、春を迎えると大きなあおさぎが巣づくりをしています。

 この株元の交差点を北へ連ねている県道の橋が今回渡り初めをする「いずみ橋」があります。

 みんなが再建を願っていた橋が完成しました。

 当日はたくさんの方が竣工式に参加いただき、渡り初めをしていただきます。

 賑やかになるでしょうねえ。

今日もあわただしく

 午前中は、何もなく静かに、静かに。ああ、今日は彼岸の中日だなあ。

 と思いつつも、午後からは、

磯の宮
 日置地域の鎮守の森の一つ磯の宮さんの境内の舞堂で開催される「子供狂言」へも出かけたいし、私たちの中立舎で開催されている「ひなまつり」いきたいと。

 元気に出かけてきました。

今年のひなまつり1
今年のひなまつり2
 運営をいただいている皆さんと。

 「女の子がその家に生まれると、おひなさんをもらったり買ったりして飾ったもんですわ。」

 「お宅の家にもありますやろ。」

 「あります、あります。でも管理が良くないので・・・・・。」

 「でも、戦争中はそういうこともなかったなあ。」戦争を体験されて方の回顧の言葉、重みがあります。

 「古いおひなさんの着物は絹で出来ていたが、新しいものはほとんど人絹ですなあ。」

 瞬間の会話でしたが、重みのある会話ができました。

 続いて、子供狂言の会場へ。

子供狂言
 小雨が降る中「舞堂」では子供たちが、日頃使わない昔の言葉を、それも長い長いセリフを堂々と演じていました。それにしぐさも大人の狂言以上の出来。

 おじさんには専門的なことはわかりませんが、古い、ふるい芸能が、現在っ子に伝承されて、いいもんですねえ。

勝手に

 連休中に、春は勝手にどんどん進行していました。

満開のウメ
 
 梅はもう満開。本当にみるみる間ですねえ。ここ4~5日は全く見ていなかったんですが。

レンギョウ?
 この花、レンギョウだと思っているんですが、名前は良くわかりませんが、毎年毎年黄色い美しい花を咲かせてくれます。4~5日前には冬枯れの目立たない木でしたが、急に注目、注目。

水仙
 そして、水仙。何種類かある水仙の早咲きの品種。

 人間の都合に関係なく、次から次へと季節は進んでいきます。

 10年前のおじさんであれば、相当に焦っていただろうと思いますが、今は必ず取り戻せると確信しているので、焦りなどというものは・・・・。

 ただ、毎日、毎日を以前よりも大切にし、思い切って進まなければと思うことにしています。

5連休

 サンデイ毎日とはいいながら、参っちゃいました。

 久々の5連休。自主的な5連休ではなく、強制的な5連休を命じられました。

 手に太い針を入れられ、ビニール管から大量の液を。

 左手にしびれを感じ、力が入らない状況が・・・・・。

 これは大変、最悪を考え、神戸の大病院へ。

 なんか、寝かされ、トンネルの中を。中では騒がしい音が。

 検査の結果は、脳みその血流はよく、心配はないと思うが、3~4日ゆっくりして、液を流し込んだろうと。

 このまま、家に帰っても心配するだけやろう。と

 ということで、無事今日帰ってきました。

 その間にも、野球は日本が負けるし、TPPの講習参加は正式に決まるし。

 TPPは、アメリカではそう注目を集めていないらしく、アメリカ政府の仕掛けに乗せられたとも。

 よくはわかりませんが、安保と抱き合わせという話も・・・・。

 まあ、安倍総理大臣も農業はしっかりと守るという断言を国会でやっているし、リベンジの総理大臣ですからおそらく嘘はないだろうと、安心安心。

 薬で血の巡りが更に良くなったのか???????思考がシャープに。

まあ、良い休みであったように思います。

いよいよTPP交渉へ

 安倍総理大臣いよいよTPP交渉に参加する様子。この間の何とか委員会は既定のルートへ至るための免罪符出あったのか?

 これから、どういう方向へ行くか?5項目以上の例外品目の設定と実現しなければ脱退も。

 そううまくは行くんですかねえ。

 最後は「国益論」が浮上して、いつかたどってきた道を再び何の反省もなく進んでしまうんですかねえ。

 かって日本が高度経済成長からふるさとが捨て去られてきたように。

 全ては都会へ。田舎の都市ではなく、都会へ。6大都市ではなく一都集中へ。

 所詮は、東京へ、東京へとなってしまうのでは。

 ○○地域出身の国会議員、我がまちの先生。東京に集中するのではなく色々なふるさとづくりにも。

 ふるさとを放棄してしまうと、今度こそ日本全体が危うくなってしまいますぞ。

 尖閣に日本人が住み続けていれば、竹島に日本人が住み続けていれば、・・・・・・。

 これからの日本国、日本人が住まない地域が次から次へと出てきてしまうと、そして、外国人が所有してしまうと、大変だぞ。

 そういった時には、国土を守るためには無尽蔵の経費が。

 そうならないよう今から、これからしっかりと。

目が回りそう

 脳梗塞でも何でもありません。いたって生身の方は健康だろうと思っているの意ですが、

 脳みその回転がいささか疲労しており、油切れの状況なんでしょうか?

 あれも、これもということになると、どこかで摩擦が発生してしまうのではないかと。

 でも、でもすることがないと悩んでいるよりはやっぽど健康的で・・・・・・。

 ところで、泉橋の渡り初めの件お話したかと思いますが、

 開通式の趣旨に賛同をいただき、記念の「篠山今昔写真展」を開催していただくこととなりました。

 その情報提供と写真の提供依頼であわただしく動き回っているところです。

 たくさんのお越しをお待ちしていますよ。

何も言えねえ。

 地震被害、津波被害、原発被害、過疎化による被害等々、3重苦、4重苦の人々。

 阪神淡路大震災を間接的には実感させられたものの、自然災害等から直接被害を受けたことのないおじさん。

 震災2周忌を今の東北の現状に対して何も言えねえ。

 我々にできることといったら、東北から物資を購入し、少しでも東北経済に協力することであり、

 我々が、我々の安全・安心を守るための知恵を少しでも学ばセていただき、地域づくりに生かしていくことであろうと考えます。

 そういう意識を持って、来る3月19日には福島県いわき市から講師をお招きして、まち協のイベントを実施することとしています。

 少しでも東北と向き合えたらと考えています。

梅は咲いたが。

咲きました
咲いた

 咲いた、咲いた、梅が咲きました。

 と浮かれていますと、寒い、寒い。

 9日の陽気から一転。温暖前線から寒冷前線へと気候が変化したというところでしょうか。

 温かさを感じてしまったおじさんの体、寒さが特にこたえます。

 そんな中、昨日開かれた自治会の決算総会も無事に終了しました。

 こちらも、残務の整理をして、4月には新しい世界が始まります。

 寒い日があったり、温かい日があったり、日々変化はあるけれども、この歳(5月には64歳)になると、

 後ろを向いている余裕など・・・・・・。

 まだ前がある、前があると思いながら・・・・。

 やっぱり春っていいですねえ。前向きに物事を考えられるようになるもんねえ。

 

3月10日

 暑さ寒さも彼岸まで。と言われますが、今年はどうなんですかねえ???

 今年の春の彼岸の入りは3月17日、中日は20日のはずなのに。

 ここ2~3日の気温は、すっかり春を春の真っ最中を思わせる温度に。

 まあ、労働意欲はそれなりに出て来て有難いのですが、まだ10日ですよ、今日は。

梅一輪
 ところが、この高温にもかかわらず、自然はしっかりと季節通りの動きを。

 一挙に咲くかと思われた梅が、いまか、今かと思わせぶりに。まだ、満開には程遠い。

 今日10日は村の1年間の決算を締めくくる決算総会。

 直接民主主義の我が自治会、毎月1回の定例集会。年間2回の総会(3月の決算総会と4月の初集会)

 午前中は集落の墓を掃除し、居宅横を流れる水路の清掃を実施し、午後にいよいよ1年館の締めくくり。

 天候は、午後には雨模様。ゆっくりと議論ができるかな。

 また、新しい役員も今日決まります。新たな取り組みへ。

 もう、梅は咲くのかなあ!!!! 梅が過ぎれば桜


 いい季節になりますねえ。

春よ来い来い、春よ来い

パンジー25
 梅の花がまだまだだったので、ちょっと横を見てみると、鮮やかな花が。

 赤、白、黄色に紫等々平成25年のパンジーが植えられていました。

 いつの間に植えられたのやら。

にんにく
 こちらには、ニンニクが芽を出していました。いままでつくったことのない野菜に挑戦してみました。

たまねぎ25
 この時期、よく見かけるのが、玉ねぎ。今年は初めてマルチで育てています。

 これからは、いろいろな野菜等が出てきますよ。

梅一輪(25年の春)

梅一輪
 梅一輪 一輪ほどの 温かさ

 めっきり春めいてきました。

 丹波篠山でも、日中はコートもいらないような。

 この時期になると、やっぱり気になるのが梅の木の様子。

 何本か植わっている梅の木の内小さい小梅がなる梅の木、一輪、本当に一輪咲きました。

もうすぐ春が
 毎年、毎年大きな梅をたくさん、たくさん慣らしてくれる梅の木はというと、

 今一歩、もう少し。

もうすぐ春が2
 こちらの枝の花も、今にも咲こうとしていますが、まだ少し。

 春よ来い来い、早く来い。

今朝も食べました。

みそ汁と味噌
 やっぱり、黒豆みそですねえ。

 簡単な男の料理。

 鍋に水、和風だしの素を入れ、具には白菜、きのこ、もやし等々野菜なら何でもいい。

 そこへおじさんは豚肉を(こま切れで十分ですよ。)入れます。

 後はひたすらたくだけ。

 煮えてきますと、黒豆みそを適当に。

 これだけの作業で、朝から美味しい黒豆みそ汁が。

 これで、朝からやる気むんむん。

 後は何にでもアレンジが。

 プロの方、知恵と腕を絞ってください。

 この件に関するご相談は、農家のおじさん@篠山まで。

 今年、1年間はみんなでしっかりと知恵を絞りましょう。

 知恵を絞れたら、次は、次は。

 あ、そうそう、最近拍手の数が・・・・。

 なにとど、よろしくお願い致します。

私たちの本拠

 「篠山のひなまつり」が16日から24日まで開催され、私たちのまち協でもその本拠であるまちの寺子屋「中立舎」で開催されます。

 この中立舎は石門心学を説いた石田梅岸(いしだばいがん)の弟子手島堵庵(てじまとあん)によって塾がひらかれた。

 明治になって小学校ができるまでは多くの人がここで学んだといわれている。

段飾り
 その学びやが日置地区まちづくり協議会の本拠となっており、ひなまつりの他、小学生の通学合宿や高齢者のための
いきいきサロン等も開かれています。

内裏雛
まちの寺子屋
 内裏雛、段飾り等々色々なおひなさんが飾られていますよ。

 私たちの地域の他市内5か所でも雛飾りが見られます。

 是非お越しください。

逃げて行った2月にも

まちづくり計画
 逃げて行った2月にも、たくさんの成果をみんなで挙げることができました。

 「学びの里日置の明日を拓く」と銘打って高度経済成長が、そしてその後の大都市中心の政治経済が招いた地方の疲弊を何とか食い止めようと、それぞれの関係者が集まり、練り上げてきたものがやっと、出来上がったものです。

 安全安心計画、ふるさと交流計画、地域福祉計画、生きがい創造計画、そして、ふるさと活性化計画の5つの計画を策定しました。

 何も大変な計画ではなく、先輩諸氏が永年作り上げてきたものや新たに挑戦している事業を中心に更に充実すべく短期計画を。

 更に、中期計画、長期計画と充実を図っていく。

 おじさんは、「ふるさと活性化計画」、「安心安全計画」強く興味を持っています。

 やっぱり活性化されないと何事もという思いがあります。

 おじさんは、中高年者の農業を推進していきたいと思っているし、「お互い切磋琢磨して、動ける中高年者として、働ける中高年者として、みんなで儲けたるんや。」というところでしょうか。

 そして、何よりも究極的に大切なのは「安心安全計画」だと考えます。

 高齢者が増加すればするほど安全安心な生活のリスクから逃れるのは大変です。

 「自助、共助」が益々必要となっている今、まして大災害においてはなかなか公助の動きが限界があり、鈍くなってきます。

 そこでは、過去の例を見るまでもなく、自分が大事であり、隣近所が大事です。

 そのことをしっかり心に刻んで・・・・・。

 自治会だ、まち協だなどと言い争っている時ではない。

 みんな、みんな一体となって・・・・・・。

おじさんのまわりに

 大変、大変。おじさんのまわりにインフルエンザが。

 予防注射を受けているから安心だとは考えているんですが、やはり心配です。

 毎日、何かが予定されているおじさんのスケジュールが始まっているんです。

 インフルエンザでダウンしてしまうと、大変、大変。

 と思っているのはおじさんだけ。何とかなるのが世の中の常なのですから。

 

逃げてしまいました

 ああ、逃げて行ってしまいました。

 ここで、「愛想尽かされたんか???}という突っ込みがありそう。

 「いえ、いえ、そうではありません。」

 あっという間に3月を迎えたという意味なんですよ。

 2月は何をしたんですかねえ???

 「寒い、雪が、雨が、北風が」いいわけには事欠かない一月でした。

 でも、おじさんもかかわって、いいことがまとまろうとしているんですよ。

 私たちの地域にも「日置まちづくり協議会」という素晴らしい組織があります。

 この会では、たくさんの地域の団体、個人が集まって会を運営していますが、

 夏祭り(8月)、敬老会(9月)味まつり(10月)、通学合宿(10月)、防災訓練(11月)、ひなまつり(3月)等々の他、毎月の「いきいきサロン」、子供の見守り等、等、等を展開しています。

 これらの事業を中心に5つの事業計画を策定・再構築し、会の充実を図っていこうと検討をしているところです。

 この間8回の全体会・分科会を開催し、たくさんの会員の参加の下計画を練り、煮詰まってきました。

 そして、今日役員会を開催し、計画を決定していきます。

 1 安全安心計画(防災、見守り)  2 地域福祉計画(サロン・友愛訪問)
 3 ふるさと交流計画(地域間計画) 4 ふるさと活性化計画(特産振興)
 5 生きがい創造計画(歴史文化の継承)

 おじさんもこの計画づくりに積極的に参画していたんですよ。毎日、毎日

 こんな素晴らしい計画が出来上がれば、実践されれば、途轍もなく輝いたふるさとが出来上がっていくとおじさんは考えています。

 ハードでなく、ソフト面で、人に力で輝けるふるさとが出来上がっていくものと思っています。

 今後も、「こんな素晴らしい計画の実践にかかわっていきたいなあ」と日々思っています。

 また、また堅くなっちゃいましたねえ。

 もちろん3月になりましたので、黒豆作りにも大いにチャレンジしていきますよ。
プロフィール

hisashi.sasa96

Author:hisashi.sasa96
どうも。
農家のおじさん@篠山です。
定年を機に、ブログにトライ !!
どうぞよろしく。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
農家のおじさん@篠山
QR