fc2ブログ

作業の真っ最中2

管理機登場
 昨日は腕と鍬での土寄せの写真を。

 今日は小型管理機による土寄せ作業を。

 作戦通り、梅雨の合間が4日ほど続いたので、谷の部分はまだ完全に乾き切っておらず、機械での作業ができないため、小型管理機を使っての畝の中央部分を割っていった。

 この土寄せの方法は、永年黒豆作りに励んできた中で、苦しめられてきた土・水との闘いの経験を踏まえて取り組んできた土寄せの方法です。

 畝幅2メートル60センチ、中心を割っていくことによって1m30センチメートルの畝幅が出来上がる。

 そしてまた、畝にはえる草を抑えることにもなる。

見守る高城山
 そんな作業中でも、しっかりと見守ってくれる高城山。

 親のごとく、祖父母のごとくしっかりと見守ってくれる。

 6月中に7,000㎡の田畑を黒豆の苗が埋め尽くされるとお約束した通り見事にその約束を果たした。

 こんどは肥料をまいて、本格的土寄せへと

 まあ、まあ予定通りといっていいのかなあ。
スポンサーサイト



作業真っ最中

土寄せ
 7000㎡の黒豆畑、予想以上に大変な仕事。とりあえずは1000㎡の第1回目の土寄せを完了しました。

 2700㎡は移植を完了し施肥も終わった。

 1600㎡は3分の一は移植を完了したがまだ移植作業が残っている。

 残りは直接豆まき権兵衛により直撒きをしたところ、予想よりもうまく行き、芽立ちは最高だが、
立ちあがっていない部分には移植用の苗を植えなければ・・・・。

 そんなこんなで大忙し。6月中には(といっても今日、明日しかない。)植え付け作業を完了させます。

隣りのネギ

 その一方で、友人からいただいた長ネギの苗、ご覧のとおりすくすくと。

 ぼちぼち肥料をやっていく必要があるのかなあ。

 ということで、少しのご無沙汰でございました。

 出来るだけ、こまめに更新をとは考えているのですが、どうもすみません。

少雨の中の太陽

小雨の中の太陽1

 昨日は雨、雨、雨の連続。今日も朝から少雨(本当に少雨に相応しい少雨です。)

 そんな中この植物は元気に頑張っています。

 そうです、夏の花の中の花、ひまわりです。

 黄色い大輪、ひまわりの代表的な花ですねえ。

 これぞ、太陽。

 今日は本物の太陽も顔を出すようですが、おじさんもひまわり太陽には負けないように。


梅雨の晴れ間を有効に

 今日も朝から。豆植えに。

 2,500㎡には移植を。2,600㎡には直播を。そして残るは1,600㎡。

 ここも移植の予定で、苗づくりを継続中。今週末には植えられるようになるのではと。

 少し時期が遅れているようですが、6月中には次の行程に進んでいけると思っています。

 梅雨の晴れ間を見て、場合によっては小雨でも決行かと。

 梅雨明けまでには、一回目の土寄せを完了して、7月中には2回目までの作業を完了をと。

 追々、写真をまじえながら成長の過程を載せて行きます。

備えあれば

山の芋のカーテン)
 篠山市では特産物山の芋を使ってのクールビズカーテンを推奨。

 学校等公共施設を中心に、育成中で、真夏の高熱に備えています。


 その風景を横目に、おじさんは、昨日(23日)京都府福知山市の原子力防災訓練を原子力竿がい対策検討委員会のメンバーと見学してきました。

 対策本部
 まずは会議中の災害対策本部に案内され、本部会議の状況を緊張感を持って見学させていただきました。

 府職員、自衛隊、警察、相互応援協定市(篠山市も福知山市と協定を結んでいる。)も加わりきびきびとした状況で進行していきました。

 防御服
 場所は変わって、避難最前線へ。放射線量の高い現場で行動しなければならない人員が着用する防御服の着用訓練現場へ。みんな必死で活動されています。

避難者続々
 続いてスクーリング(どれだけ被曝しているかを測定する。)現場へ。

 現場では避難者が続々バスで輸送されてきます。

除染体制
 ここは自衛隊員の皆さんが担当。真っ白い防護服に身を包んだ隊員は測定機器を避難者にあてて測定。

防除実施
 これらはすべて訓練なんですが。やってくるかもしれない災害に対する備え。

 「備えあれば憂いなし」

 原子力発電の稼働に賛成・反対に関係なく

さあ、これから梅雨本番

 梅雨入りしても雨はなかなか降らなかった。

 毎日毎日、やきもき、やきもき。

 ところが、やっと雨が降り出したかと思うと、今度は雨が続き、これまた大変。

 明日は梅雨の止み間になりそうで、仕事の遅れを取り戻さなければと。

 降らなければ降らないで困り、降ったら降ったで困り、勝手なもんですねえ。

 自然現象は人間の力ではどうにもしょうがない。いかに共生していくか??

 難しいものですねえ

我が家のひまわりプロジェクト

 3年目でしょうか?? 4年目でしょうか???

 今年も我が家のひまわりが咲き始めました。

ひまわり25-1

 これらのひまわりは、昨年の種が畑に落ち、自然発芽したものです。

 それにしても強い作物ですねえ。

ひまわり25-2

 今年のおじさんのひまわりプロジェクトは10月10日に何とか花を咲かせてみたいと思っています。

 7月に種をまいたらいいのか、8月に撒いたらいいのかわかりませんが、

 とにかく10月に花を咲かせたいのです。

 ひまわりの育て方をご存じの方がありましたらご指導ください。

 種はいくらでもあるんですがねえ。

梅雨前線停滞

 梅雨らしくなっています。小雨、小雨、小雨。

 「もう少し降っても」と勝手なことを。

 この雨量では、私たちの大事なダムには・・・・・。

 しかし、忙しく立ち働いていたおじさんとしては、しばしの休息。

 そうなんです。今日は月に一度の京都詣で。

 雨の京都もいいのですがゆっくりもしておられず、信頼できる体の先生と会話を重ね、薬をもらって帰ってきます。

 ただ、昼飯だけはいきつけの店で・・・・・。(野菜食べ放題の店ですが)

 まあ、楽しみといえば楽しみかも。(食べることだけは今も貪欲なおじさんです。)

 まあ、とにかく出かけてきます。

ついに、ついに

 降りました、降りました。ついに、ついに降りました。

 なにがって、もちろん雨ですよ。待ちに待った雨ですよ。

定植苗の列
 昨日の畑の色が

昨日の苗2

 今日は水分をもらって、ご覧のとおり。

 本当に「恵みの雨」に相応しい雨です。

 しかし、まだまだダムに水が貯まるためには。

 ところで、昨日夜、N地区まちづくり協議会の総会が開かれました。

 総会会場1
総会会場
 和室のふすまや障子をはずしての会場設営。たちまち50人規模の集会会場へ。

 和室のいいところですかねえ。

 おじさんたちの子供のころは、自宅で結婚式が行われたり、つい最近まで自宅で葬式が行われたり。

 このようにふすまや障子を全部はずして大広間として利用されたものです。

 総会では、きびしい指摘やたのしい提案も出され、和気あいあいの内に終了。

 さて、計画通りの事業が進んでいくかどうかの・・・・

 何はさておき、降りました。一安心、一安心。

定植

植え付け機
 またまた珍しい機械が。ポットで育成した黒豆の苗を定植する機械です。

 ポット苗を上から落とし、土をかき分けて定植するものですが、腰に負担がかかりにくいので、重宝しています。

 直播、苗床で作る苗、ポット苗と3種類の方法で7,000㎡に植え付けて行きます。

定植
 先ほどの定植機で植えた苗はすでに新しい土になじんでいます。

定植苗の列
 苗の行列、1つ1つの苗のまわりの土が少し黒くなっていますが、これは定植した後1本、1本に水をやっています。これがまた大変。

 水が天から降ってこないため、ジョーロで1本1本に。

 降る降ると言われながら、なかなか。しぶといですなあ。

 でも天気予報では、今夜から(今日午後にはといわれていましたが)。

 期待しています。待っています。

留守の間に

 「元気市」と名うって、私たちのまちづくり協議会は、特産物の「きゅうり」や水耕栽培の「おいしいトマト」を持って出かけて行きました。

 8時に当地を出発し、N自治会への到着が9時過ぎ。

 N自治会では月2回の公園清掃活動の最中。皆さん暑い中を元気に活動されていました。

 私たちが到着後まもなく、作業も最終段階を迎えるとともに

 「元気市」の始まり始まり。トマトにきゅうり、キャベツにレタス、玉ねぎにズッキーニ、大根にカリフラワー

 色々取り揃えての始まり始まり。

 みるみる持参した農作物はN自治会の皆さん方の袋の中へ。

 次から次へと箱の中から農作元が移っていきました。

 N自治会の会長さんは色々な団体の役員も兼ねておられ、その方面からの交流についての話や

 「元気市」の範囲拡大の提案もいただき、更に交流は深みを増していく可能性を。

 N自治会の会長さんはじめ役員の皆さん、今後もよろしくお願いします。

 当方もより内容が充実できるよう努力をしていきます。

 あ、あ、あ、あ、あ、そう、そう、そう。忘れていました、忘れていました。

 前篇のN自治会ほうもんの間に突破していました。

 何がって、そうなんです。拍手が5,000を突破していたんです。

 留守の間に着実に次のステップへ進んでいたのです。

 これまた、今後もよろしくね

降りました、降りました。

 朝4時半スタート。空が明るくなったころ、トラクターのエンジン音。

 昨日から、1か所の黒豆畑に直接豆の種をまくため、もう1度鋤き直しています。

 作業がある程度のこっていたので、朝からの追い込み。

 8時ごろに作業を完了し、いよいよ種まき。

 権兵衛さんをフル稼働させ、エイさ、ホいさ。

 助っ人の力も借りて、午前中に完了。

 完了前、11時過ぎに恵みの雨がついに降ってきました。

 午後3時ごろまで小雨だが降り続きました。

 これで、湿り気をもらった豆の種が芽を出し大きくなっていきます。

 移植苗NPOほうも順調来週ごろには移植の開始。

 忙しくなってきます。大変です。

さあいよいよ

今日は晴れ。朝から快晴。しかし、しかし

土曜日、兵庫県の北部、中部の予報はすくし雨が。19日には雨、雨雨予報

さあ、気象庁の予報は当るのかな??????

今日もさっと降るかも、期待しています、おおいに期待をしています。

雨よ降れ、降れ、雨よ降れ。

春は短く、梅雨はなし

 冬は寒くて寒くて、3月、4月寒い寒い日が続きました。

 5月に入ると少しは春らしい日もあったんだろうが、ほとんど記憶がない。

 まもなく暑い暑いと。その状態が続いて30℃近くの日も数多く。

 梅雨とは宣言したものの雨など全くといっていいほど。

 台風3号の影響で、当地方は「パラ」。

 水不足、水不足。

 JA農機センターではポンプの点検修理でおおあらわ。

 今日など、朝からかんかん照り。空には雲など・・・・・・。

 さらに1週間は確実に続くようですが、いよいよむしろ旗が立つのではないかと・・・・・・。

 まあ、いずれにしても自然現象はどうしようもない。

 この裏返しで大雨にならなければいいのですが。

芽が出てきた

黒豆のめだし2
さあ、25年の黒豆の芽が出てきました。

まあ、まあの出来かな。

100%でるのかというと、そううまくはいきません。うまく行って70%、最高の出来では80%~90%。

ひどい場合は50%程度の場合も。なぜ芽が出ないのかは良くわかりません。

城豆の場合はほぼ100%の発芽率ですが、改良に改良が重ねられた黒豆の場合は、それだけ発芽率が良くないのかも。

これだけたくさん

これだけでおよそ20箱、1箱あたり120粒を撒いているので2400粒。

2400の苗ができれば最高なのですが、まあ1800の苗が精々だろう。

まあ、何とか前へ進んでいます。

苗づくりについてはほとんどおばさん任せ。おじさんにはものを言える状況にはありません。

来週になれば、移植作業に入っていきます。

そうなると、おじさんの出番も。そのあとは枝豆の収穫まではおじさんの世界。(と思っています。)

さあ、頑張るぞ。

ああ、そうそう、4年数か月前にブログを始めて皆さんからいただいた拍手の数が4960を超えました。

夢にまで見た5,000までもう少し。

一生懸命積み重ねています。よかったら、拍手のぼたんをポチっとクリックいただければ幸いです。

さあ、追いこみ

 降るか、降るかとやきもきさせているが、近畿中部、北部は・・・・・・。

 台風は日本列島へ近付くにつれ東へ、東へと。

 あーあ、とらぬ狸の皮算用か。

 また、しばらくは・・・・・・。

 ところで、黒豆の苗づくりですが、今どこの農家も真っ最中。

 おばさんもその作業に大忙し。近所の奥さんに助っ人をお願いして、どうにか撒き終えたようです。

 というのも、おじさんは、今日も午後はお出かけ。

 留守の間には、おばさんは近所の奥さんとおじさんの悪口をぼやきを。

 「この忙しいのに、どこをうろうろと。気楽やなあ。」とでも言っていたのか?

 まあいいでしょう!!!それで気分がまぎれるのであれば。

 円満、円満、円満の秘訣。

 

大活躍

 自己満足、自己満足との突っ込みが間違いなくあると思いますが、

 本当に忙しかったんですよ。

 8日の土曜日は、朝から野菜の仕入れ。名の芋八百屋さんに転職したわけではなく、依然としてやっぱり百姓。

 日曜日はというと、朝からはS市一斉クリーン作戦と河川を愛する堤防の草刈り。

 午後はというと、これまた草刈り。地域にある公共施設の緑地管理を引き受けて、草刈りを実施。

 これではまだ終わりませんでした。

 夜8時からは、地域の自治会長会。終わったのが10時。

 やりました。体力的には心配もあったのですが、完全に復調。エンジン全開ももうすぐというところか。

 今日も夜は水利関係ダム水系の協議。水不足をどう克服していくか。

 熱を帯びた会議になりそう。

まほろばの地区農園

 西宮のN自治会と交流するについて、持参する農作物を集めるについて、地域をまわってみた。

 そこで、発見したのが、元気に頑張っておられるその筋の匠。

 一人はキュウリづくりの匠(ハウス内でキュウリを栽培)

キュウリ園
 ハウス内ではきゅうりの木が無数に。

きゅうりの木
 生き生きとした木に、たくさんのキュウリが。デパートとも取引があり、都会でも野菜づくりの匠として良く知られています。

きゅうり
 とれとれのキュウリを持参します。

 続いて、トマト作りの匠、Fさん長さ100メートルのガラス製温室を4基所有。全面トマトが。

トマトハウス
 これも無数のトマトの木が。

 このハウスは、水耕栽培が行われており、全国ブランド。

 味土里館(JA経営のマーケット)でも飛ぶように売れています。

トマト
 見事なトマトの実が。

にんにく1
 小規模だが、最近頑張っているのが、Hさん

 ニンニクと赤じゃがの生産を。自分の行きつけの居酒屋等へその販路を拡大中。

にんにく2
 1本土中から引き抜くと、大きい、大きい。

 探せばある。まだまだある。

 期待してお待ちいただきたい。匠の味を。

パラッと

 午後2時過ぎ、待望の雨が空から降ってきました。

 待ちに待った雨ですが、降った時間は20分から30分。雨量は測定不能かも。

 明日も雨は期待できるかも。

 月半ばまでは雨、雨、雨で暮れるのでしょうか???

 でも統計では、梅雨の中休みが長いと、梅雨期間の雨量は相当多くなるという。

 大雨が降ることも困ったもんです。それも心配。

 おじさんの心配は絶えません。
 

工夫

 水不足がいよいよ話題に。農業用ダム○○ダムの水系協議会の理事会が。

 目的は、総会に向けての会合であったが、目的もそこそこに話題は水不足を補うためのダムの放水について。

 雨は降らない、ダムの水は限られている、方法は節水より他にない。

 早速、水系22団体の代表者会議の招集。

 代表者会でどのように決まるか???

 決まったことを全体の受益者に如何に伝達できるか。

 誰もが欲しい水を、如何に供給制限をしていくか???

 難しい問題ですが、やらなければならない。ために周知しなければならない。

 代表者が如何に周知できるかが最も大事な課題。

 頑張ってください、代表者の皆さん。

 私たちの地域では、代表者会議に先駆けて私たち集落の方針を協議します。

 不満だ出始めた中での集落役員会を今日やります。

 この事態に備え、手は打っていますが、どうなりますことやら。

 おじさんって本当に先見の明があるんですかなあ?????

 

 

働き者は

働き者
 今日は働き者の小型管理機フラミンゴと行動を共にしました。

 この小型管理機を使うことによって、土を細かくし、黒豆の苗の移植をしやすくします。

 これをすることによって、移植までの作業を完了し、あとは苗の出来上がりを待つばかり。

 というよりも、これから種まきをし、苗を育てなければなりません。

みるみる準備完了
 
 ところで、雨は全く降りませんねえ。

 世間では、水不足で騒がしくなってきました。12日頃までは、雨の兆候がない、全くない。

 ダムの水も6~70%はあるのですが、ガムの水を落とせだの、何だのって。

 また、また仕事が増えそうです。

梅雨はどこへ

 昨日も晴れ、今日も晴れ、明日も晴れ。

 梅雨はどこへ行ったのでしょうか??

 そうなんです。梅雨をもたらす梅雨前線は、どうも日本列島の南、太平洋上にあるらしい。

 したがって、日本列島は高気圧に覆われて、晴れ、晴れ、晴れ。

 天候に恵まれ、おじさんの作業ははかどるのですが、

 水が、川の水、池の水、ダムの水が・・・・・。

 稲作りはまだ始まったばかり。まだまだ大量の水が必要であり、その水が空から降ってこない。

 あすの5日にはダム管理の協議会が開かれます。

 おそらく、中心の議題はこのことになりそう。

 なにはともあれ、今日もおじさんは農作業に。今日でひとつの行程が終わります。

さなぶりの旅

 遅れてすみません。今日は忙しくて、今になりました。

あじさい
 さなぶりの旅、まずは花鳥園へ。美しい花が迎えてくれました。あじさいの花。

ふくろう
 たくさんのフクロウも。

白鳥
 白い白鳥や黒い黒鳥も

水どり
 かも、オシドリも

 昼食後は、須磨水族園へ

ぶりの群れ
 入口を入ると、ぶりの群れが迎えてくれました。

イワシの群れ
 別の水槽には、イワシの群れが。

 かって、イワシをぶりの群れの中へ入れたところ、全てがぶりの餌に。

 やっぱり、ぶりはイワシが好きらしい。

イルカのジャンプ
 やっぱり水族園はこれですよねエ。

 イルカのジャンプ。

 まあ、たのしい日でした。

 昨日のリフレッシュの効果が早速今日に。

 今日は朝から昼寝をはさんで7時前まで。大いに働きました。

 明日も働くぞ。

休みもなきゃ!!

 ひと月の半分を色々なことで出かける。

 残りの半分は農業????。(遊び半分)

 「たまには休みも」ということで、マイクロバス1台をチャーターして近所の人たちと出かけます。

 「魚釣りは休みじゃないんかい。」と声がかかって来そうな・・・。

 「あれは精神修養なんですよ。」と都合のいい返答を準備。

 「いい訳人生」、「いい訳人生」

 ということで、今日は一日神戸へ。花鳥園、須磨水族館へ行ってきます。

 地域から1時間で到着できますが、知らない所がいっぱい。

 そんな神戸を体験してきます。

 ところで、ところで、丹波篠山は便利なところなんですよ。

 神戸、大阪、京都いずれの大都市からからも1時間でお越しいただける。

 そんな便利な場所なんですよ。

 「丹波ささやま 山家の猿が 花のお江戸で芝居する。」

猿やイノシシに出会えるかも。

 
プロフィール

hisashi.sasa96

Author:hisashi.sasa96
どうも。
農家のおじさん@篠山です。
定年を機に、ブログにトライ !!
どうぞよろしく。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
農家のおじさん@篠山
QR