fc2ブログ

朝からの頑張り

朝の朝顔
薄暗さが残る午前5時、土寄せ作業に取り掛かろうとしたとき、白い朝顔が咲いているのに気づいた。

2輪、3輪と。

朝早くからなんの作業をと思われる節もありますが、いよいよ黒豆の作業も第2段階へ。

朝の作業(土寄せ)
除草作業と倒伏防止のための土寄せ、始まりました。少し早いかと思いましたが、何しろたくさんの面積。

徐々に、徐々にと。
大きく成長
苗もぼちぼちではあるが、成長しています。

成長といえば、今年もひまわりが大きくなってきました。
今年のひまわり

今年は、おばさんの提案で、ひまわりの周りに草が生えないようにと、さつまいもを育て、つるで覆うという手段を。
一挙両得の手段を。成功しますように。
スポンサーサイト



梅雨の中で

移植苗1
 梅雨が戻ってきました。3~4日日照りが続いたので、少し雨がほしいなあと思っていたところへ。ありがたや、ありがたや。

ということで、黒豆の様子を傘をさしながら行ってきました。

直播苗2
最初の写真と次の写真どこが違うかって。

お答えいたします。「最初の写真は20日に助っ人の皆さんが植えてくれて苗の現在。2枚目は娘のだんなさんが直播を13日に撒いてくれたもの。」ということで、おじさんは何もしていません。

おばさん曰く「あんたがうろうろしている間に皆さんが植えてくれはったわ。」おじさんは存在価値なし。

移植苗2
移植苗の現状は、苗がそろっていること。たまに虫(根きり虫)に食われている部分があるが。

直播苗

直販の苗は、広々とした畑で育ったため、2枚葉は大きく成長しており、立派な苗になっているが、豆によっては芽出しが早かったり、遅かった、まったく生えなかったり。

それぞれ長所欠点があるが、今年はうまく雨も降ってくれたので順調、順調。

次は土寄せのタイミングか。

まだまだいろんなことを

まだまだ色々なことをやっています。 
                桃の鴉除け
 これ桃の木なんです。ひらひらしているのはからすの脅しです。

たくさんの実を付けているので、何とか収穫したいと。

ねぎの植付け

これはたくさんの苗を友からいただいたので、植えました。

白ねぎと緑のねぎの合作。初冬から春先にかけてのすき焼きのお供に。

おいしいですよ。でもなかなか難しい。立派に育てるのが。うまく行くかな。

てなことで、黒豆作りの合間に。

一昨日・昨日のできごと

土曜日、おじさんはお出かけ。しかし、しかしたくさんの助っ人が。
助っ人1
助っ人2
てなことで、3000平方メートルは見る見る黒豆の苗は植わって行きます。

まあ、半分ぐらい植わればと思っていたおじさん。

この田んぼはおろか、日曜日の仕事と決めていたものが植わっているではないか。

植付け
しっかりと植わっていますよ。たくさんの皆さんのおかげで、全ての田んぼに豆が植わりました。

たくさんは植えましたが、昔のように1000平方メートル当たり300期五グラムの収穫は皆無。

およそその3分の1で上々か。経費は答辞に比較すれば3倍もかかっているか?

採算をあわそうとすれば???????。でもまあいいか。

お休み

苗原が満腹になるとbは順調、順調。しかし、しかし、おじさんは、おじさんは。

眠い、眠い。眠い、眠い。腹が満腹になると益々、益々。

ということで、雨が降っているので朝から睡眠、睡眠。

気がついたら11時。よく寝た、よく寝た。

午後も何するでもなく、うとうと、うとうと。

今、午後7時40分。夕食が済んでこれまたうとうと。

こんな状況下でも、自然の力は強く、黒豆の苗は順調そのもの。

土曜日の応援の皆さん、よろしくお願いします。

お久しぶりね

 お久しぶりです。約1週間何をしていたのか??????

更新する時間がなくて。しかし準備は着々と。

お見せしましょうか。



直播
ポツリと写っていますが、直播という方法で、直接畝に巻いた種が発芽しているのです。

この方法だと3000平方メートルを半日もあれば完了してしまいます。

しかし、雨が降らなければ発芽率は極端に減少。蒔き直したり、植えなおしたり。

一面発芽

もうひとつの方法は、苗を別に育て、本田に移植する方法。そのための苗作りで、見事に発芽しました。

見事に
少し大きく写してみますと、一つひとつが着実に発芽しているのがわかります。

大きく写す

更に大きく写すと、もう葉っぱが出ています。今日が木曜日、土曜日には助っ人がたくさん、たくさん出動してくれます。

おじさんは留守だというのに。ご苦労産です。yp炉しくお願いします。

さなぶり

 6月7日、年に一度のさなぶり。

むこう3軒両隣の者がそろって農繁期の骨休め。

みんなで、姫路方面へ。

一面お城
姫路といえばやっぱり姫路城又の名を白鷺城、本当にまっ白。

国宝の石碑

 門をくぐると、国宝姫路城の石碑が。周りには立派な枝振りの松の木が。

松の間から

松の枝を傘に、白鷺の天主。これまたすばらしい。

天守閣2
天守閣
お城の天主はやっぱり青空の中にそびえるそれが一番かも。


白鷺城との面会を終えたおじさんたちはお城横に設置されている休憩所で昼食。

丹波が1
丹波が2
丹波が3
 こんなところにも丹波の文字g躍っています。丹波の黒豆の製品があちこちに並べられています。

その中には丹波篠山の黒豆はまったく・・・・・・・。

宍粟市の丹波黒であったり、但馬・和田山の丹波黒であったり。

丹波篠山の丹波黒の姿はまったく見当たりません。

腹が立ちます。胸糞悪いです。

篠山市さん、丹波篠山農協さんもっと頑張ってくださいよ。

もっと、もっと売り込んでくださいよ。

待ちの姿勢でいると丹波篠山の特産品はいつの間にか忘れ去られますよ。

残念無念。

ということで、次の見学地へ。

播州赤穂へ。あこうといえば塩。塩田を見学したあと、塩造りを体験。

塩造り1
塩造り2

土鍋に入れられた濃縮海水を煮詰めて塩をつくるもので、なかなか面白かった。

ということで、楽しいさなぶりでした。

寒い、寒い

こたえるわ。この寒さには。

30度を超えるかと思えば、10度程度になったり。

年寄りが体調を維持するのも大変ですわ。

半袖で十分かと思えば、あちこちから冬物を再登場させたり、石油ストーブをつけ様かとも。

思いっきり、くしゃみをしてみたり、鼻をすすってみたり。

まだまだこんな天候が続くのかなあ。

おじさんの黒豆畑、あと1枚(約3,000㎡)の肥撒きできておらず、今日明日は休み。

月火も雨模様、水曜日からは曇りと、なかなかうまくは行かないもの。

今年は場合によっては、直播を増やし、移植を減らそうかとも。

色々悩ましい天気が続きます。

そろそろかな?

週間天気予報に雨マークが出始めました。

長い間続いた晴マークも、いよいよ梅雨前線の進出で、梅雨のシーズンに。

肥撒きの作業はまだ半分程度。植え付けまでまだ時間もあるのであせってはいませんが、

しとしと雨が降る中を作業をしなければならないのは・・・・・・・・・。

まあそういう時もあるだろうが、できるだけそういうことのないように。

今年こそは絶好の天候で黒豆作りをしたいものです。
プロフィール

hisashi.sasa96

Author:hisashi.sasa96
どうも。
農家のおじさん@篠山です。
定年を機に、ブログにトライ !!
どうぞよろしく。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
農家のおじさん@篠山
QR