fc2ブログ

さあ、9月も

9月の30日。明日は10月。いよいよ臨戦態勢。

忙しくなるぞ。すでに黒豆納豆は
黒豆納豆
月間150本から2000本を計画。

丹波篠山黒枝豆はというと、
黒枝豆30日1
黒枝豆30日2
鈴なりの木もあれば、そうでないのも。総てがこの写真のような状態であれば、うわうわうわは状態だが。

そうワイかないのが世の常。それなりに、それなりに。

さつまいも
これは、丹波篠山の鳴門金時(さつまいもの種類)。

まあ、本場の鳴門金時とは・・・・・・・・・・・・・・・。

このさつまいも結構買っていただけるんです。
元町マルシェでは。畑の草を抑えるために植えたさつまいものつる。

草を抑えてさらに・・・・・・。
有難いことです。
スポンサーサイト



このふるさとは

山霧
 農家のおじさん@篠山はある衝撃を受けました。

それは「我々の住むS市今の人口は約42,000、それがこのままで行くと2060年には20,000人に」という情報です。

1,000人の集落は500人に。100人の集落は50人に。

これはS市の平均ですから、中山間地域やインフラ整備が遅れている地域などは・・・・・・・。

私たちの地域でも、・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

その流れに必死で抵抗するために。

ポスター
まれらの持てる力を精一杯発揮して。

輝く丹波篠山の秋を自ら認識するとともに、多くの訪問者にも熱気をつかんでいただく。

そういう味まつりに。

17日、18日は城東の味まつり

「あんなん一部の者だけがやってることや。我々には関係ないわ。」といっていますと、いつの間にか周りの家が、周りの人たちが・・・・。

そんなさびしい地域にしないために。

やるのは今でしょう。

一人ひとりがPRを。1人が一人に呼びかけると、5000人が2人に呼びかけると、10000人に。

4人5人と呼びかけていただくと2万人、3万人が。

城東を人々でいっぱいにしようではないですか。

味まつりの会場も駐車場は十分に用意をしています。

地域の皆さん、あなた方はもう傍観者ではいられませんよ。自らの力で。

何じゃこれ

名月
名月や、ああ名月や、めいげつや。

中秋の名月。横にススキでもあればわかりやすいのですが。

やはり、光る丸い物体だけでは。

でも、正真正銘の中秋の名月を写したもんなんです。

でも秋なんですねえ。

丹波篠山が一番輝く秋なんです。

頑張らなければ。

9月も・・・・・

朝5時、屋外へ出てみるとあたりは真っ白。濃い霧が立ち込めています。

この霧が、この霧こそが丹波篠山の特産物を育てるんですよ。

土が育て、気候が育て、そして人が育てる。

今週で9月も終わり、10月へ。忙しくなりますよ。

今日からのスケジュール帳を見てみると、記入されていない部分がほとんどなし。

でも、これが楽しいんですから。周辺の人々には大変ご迷惑をおかけしますが。

おじさんといっそに楽しんでやろう、迷惑を受け止めてやろうという奇特な方が折られましたら。

お手伝いをいただきたいと募集しています。よろしくね。

3本が6本に

またまた、3本の矢かよ。さすが毛利の殿様のご一党さんやのう。感心します。

3本が6本、6本が9本、どうなるかはわかりませんが、残るのは借金ばかりというのも・・・・・・。

介護、保育確かに重要なことです。でもそれを支える人の育成はどうなるんでしょうねえ。

安い給料で、結婚することも不安の中で躊躇しながら、将来の不安を抱きながら・・・・・・。

また、あなた方東京にいついている人々には実感として感じないかもしれませんが、地方は・・・・。

いしばさんしっかり頼みますよ。皆さんの中では地方創生の矢は折れているのでは???????

絶対に折らないでくださいよ。

地方では、団塊の世代が足腰の痛みに耐えながらふるさとを残そうと喘いでいるのですから。

喘いでいる姿を見に来てくださいよ。

鳥取へ帰る途中に福知山線で途中下車っしてくださいよ。

ご案内いたしますから。

ポスター

10月17日、18日我々は15回目の手作りの味まつりをやるんですよ。

折れかけても、折れかけても、手作りにこだわったまつりを。

やりぬきますよ。ふるさとのために

高城の郷にも

 山霧
高城山が墨絵のごとく霧がたなびき、夏の猛暑がうそのような気候になったころ、高城の郷には秋の訪れが。

農家のおじさん@篠山はあわてて丹波篠山高城の郷の便りを不安の皆さんへ。

一人でも多くの方に高城の郷へお越しいただき、旬の旬を楽しんでいただき、味わっていただく。

これこそおじさんの本懐であり、永年取り組んできた事の到達目標であった。

皆さんと語らい、皆さんから更なる力をいただき、そして次へとつないでいく。ポスター
17日、18日には我々のあらん限りの力を発揮する「城東味まつり」

10月は丹波篠山中が「味まつり」。その中でも、旬の旬の味まつりが「城東味まつり」。

手作りのもようし、手作りの味わい、そして手作りのもてなし。

祭りの予算など些細なものだが、費やす団結力と汗の量はどの祭にも・・・・・・。

お国問われて肩いからせて俺は丹波の篠山だ。

30数年、毎日、毎日列車に乗ってつかれきった体で往復仕事。

でもやっぱ俺のふるさとは丹波篠山だと。

うれしいねえ、楽しいねえ、そのふるさと丹波篠山へ大勢の人々が。

待ってまっせ。

彼岸

彼岸花
 咲きました、咲きました。今年も咲きました。

種もまかないのに、苗も植えないのに、存在感抜群の花が咲きました。

もう9月も後半。明日からはシルバーウイーク。それも今年からは4連休。

シルバーにはわざわざ4連休を作ってくれなくても。

毎日がサンデイなんですから。(余計なことは言わずに・・・)

丹波篠山「高城の郷」は丹波の秋に向けてまっしぐら。

山霧
我々のシンボル高城山には丹波の霧がたなびいています。

もち米
郷ではコシヒカリの収穫はほとんど終わり、今はもち米を残すのみ。

この稲はおいしいもちになる品種なんです。(米にはもち米とうるち米の2種類があることをご存知かな?)
 
稲と豆
こんな風景も丹波篠山の独特の風景かも。

やっぱりおじさんがもっとも好きな風景は

朝日が
朝日の昇る黄金の郷。

おじさんが今年最も期待しているのが、10月17日、18日開催の
ポスター
城東あじまつり

ポスターには載ってませんが、、今年も
黒豆納豆
コベクロ丹波黒納豆を販売させていただきます。こちらもよろしくね。


 

新しい取り組みのスタート

ポスター
出来上がりました、出来上がりました。篠山市城東あじ祭りのポスターが出来上がりました。

15年の歴史の中で日程の変更による新しいヒストリーのスタート。

黒豆作りの歴史的実践の地域で、その歴史を踏襲し、守り続けてきた祖先の意思を引き継いできた私たちの地域の黒枝豆を最もおいしい旬の旬に皆さん方に食べていただく趣旨で。まつりの日程を1週間遅らせました。

10月の17日、18日に今年の城東味まつりは行われます。

篠山市は4町が合併して出来上がりました。

その前に、昭和の合併では3つの町が合併して篠山町が出来上がりました。

私たちの先祖は、笹山氏の城東地区のエリアで黙々と黒豆の改良と栽培を繰り返し、見事に丹波篠山黒大豆を作り上げました。

その黒豆の枝豆を最も美味しい時期に召し上がっていただこうと日程を変更しました。

たくさんの、たくさんの皆さんにお越しいただき、旬の旬を味わっていただく。

それが上等味まつりです。皆さんそろってお越しください。

このポスターと同じデザインのチラシをたくさん製作し、配布をしています。

このポスターをお持ちいただきますと、少しですが旬の味を味わっていただけます。

お待ちしていますよ。

秋の夕暮れ

秋の夕暮れ
すっかり秋らしくなってきました。これからの季節が丹波篠山の本領発揮のとき。

朝夕はめっきり涼しくなってきました。

こんな気象条件、ひょっとしたら幻の特産品、丹波篠山松茸の姿がたくさん見られるのでは。

期待が膨らみます。ここ何年もその姿・味を経験していないおじさん。

今年店先で見かけたら買ってみようかな?

おじさんの家には松林がありませんので、自家製の松茸は・・・・・・・・。

黒豆はというと、木は間違いなく順調そのもの。(茎疫病以外は)

しかし、しかし、今になってあの暑い夏の影響が心配。

実の成りはどうなんかなあ。

気のもめる時期です。

そろそろ

こすもす
 秋桜・コスモスちらほらと咲き始めてきました。もちろんまだまだつぼみの数がほとんど。

でも、秋桜なんて言い当てたもんです。

柿のみ
柿の実も大きく膨らんできました。

そんな中で、
今年の莢
今年の莢2
今年の黒豆の莢は、ご覧のとおりの姿。まだまだこれからこれから。

あと1ヶ月足らずで
           枝豆
こんな姿に。(去年の写真を活用)。

それと、それと今年の「城東味まつり」10月の17日、18日だよ。

黒豆納豆
今年も丹波篠山黒豆納豆を販売させていただきますよ。

去年はわずか3時間で80本を買っていただきました。そのごもたくさん希望をいただいたのですが・・・・・。

今年は、われらが誇る特産品、200本でも、300本でも準備をしますのでお買い求めください。

もう黒豆納豆は秋の商戦に入っています。

西紀サービスエリア上り線、大正ロマン館、ぬくもりの郷、里山工房くもべ、一本杉販売所、神戸の元町マルシェで販売しています。ご利用ください。

もし必要とあらば、直接「農家のおじさん@篠山」に連絡ください。

連絡先は079-556-2044、090-3354-2661まで

ニュースを見るのが

 昨日今日の台風被害と、関連する大雨による被害のニュース。

自然の力の恐ろしさと人間の力のはかなさ、人間の力なんて些細なもの。しかしそれに頼らなければ。

この災害復旧の経費どうなるんでしょうか。

オリンピックの会場に一千億も2千億もかけている場合かとも。

毎年、毎年相当の被害があり、その復旧費用がかかるというのに。

まして、仕事を失敗しての損害を、ただ笑って見過ごしているだけなんて以下に不合理なことか。

我々百姓でも、まいた種は自分の責任で刈らなければ。

あの雨が、風が私たちの地域を襲っていたとしたら、・・・・・・。

いつ襲ってくるかもしれない脅威を恐れながらも、その中で何とか持ちこたえてくれて、太陽や自然の恩恵を受けて。

丹波篠山の秋へまっしぐら。

今日は9月の10日、あと25日すると丹波ささやま黒枝豆の解禁。

遅れること4日、おじさんの丹波篠山八上上産黒枝豆「弓月」の解禁は10月9日。

そして、そして、今年の収穫祭城東味まつり日程は、

黒枝豆の旬の旬。10月17日、18日だよ

旬の旬

今年も私たちの地域力を発揮する「城東味まつり」」を実施し、たくさんのお客さんをお迎えしたいと。

やはり丹波篠山の味まつりといえば、「黒枝豆」、その黒枝豆の旬の旬10月17日・18日に実施することに決めました。

従来は10月の連休を狙っての開催日としていましたが。

私たちの地域は黒豆の本場中の本場。

その本場の黒枝豆は、やはり、もっともおいしい時期に食べていただく、旬の旬を選んでの味まつりの開催。

伝説の黒豆、丹波の大庄屋さんが私たちの地域で厳選に厳選を重ねて作り上げたとい割れている丹波篠山産黒豆。

その流れを汲む地域で作り続けている黒豆の枝豆を旬の旬にと。

日程を変更しました。

10月17日、18日丹波篠山城東味まつりの開催日だよ

地域の皆さんにお願いします。

皆さんの発信力で、口伝、インターネットで、あらゆる手段を使って全国に発信してください。

今年こそ、皆さん方一人ひとりの力を発揮するときだと思います。

みんなでやりましょう。

みんなで、味まつりの成功を!!!

台風3兄弟が。

 5時になっても夜が明けません。真夏の時期には4時半には完全に行動開始だったのに。

寝苦しい、寝苦しい夜が続いたのに。今朝などは外を歩くには長袖のシャツでなければ。

いよいよ丹波篠山の秋。

ところが恐ろしいニュースが。

これまでに、ダブル台風が2回も襲ってきたのに。

今度は台風3兄弟が発生していきそう。

困難が一気に襲ってくると、丹波篠山の秋など・・・・・・。

ああ、恐ろしや、恐ろしや。

こんな話など幻となってほしい。

そして農家のおじさん@篠山のテントによる店舗の再会をむかえたい。

今のところ、長雨の影響もあって、茎疫病が発生している場所もありますが、大きな規模の黒豆畑は水はけのいいところ、
悪いところがあり、水はけのいいところはバッチリコン。

安心してください。

10月9日、丹波篠山八上上の国道372号沿いに「農家のおじさん@篠山」がオープンします。

丹波篠山八上上産黒枝豆「弓月」が皆さんをお待ちしています。

きっと来てね、きてね!!!!! 台風3兄弟はヤーヨ。

9月戦線

さあ、農家のおじさんの9月戦線の始まり、始まり。

黒豆納豆
朝からは、黒豆納豆の配達。今日は篠山市内の3箇所の販売店へ。明日、明後日に残りの4箇所へ。

もう1つは
パプリカ
さつまいも
元町マルシェとのお付き合いの取りまとめ。

と同時におじさんの奥さんの作った野菜も運びます。

好評のパプリカ、写真は日が暮れた後の室内の写真であり、色はくすんでいるが、現物はもっとあぜやかな色。

さつまいもは、今年初めて掘ったもので、これまた今年は順調。

明日朝には集荷場所へ。昼ごろまでには店頭にならびますよ。

9月戦線は順調に滑り出しました。

あれこれ申し上げているうちに

 あれこれ申し上げているうちに、今日は平成27年9月1日。

9月ですよ。いよいよ秋の始まり、丹波篠山の秋ですよ。

今日は始業式、12日が中学校の運動会、19日が小学校の運動会、21日が敬老会、・・・・・。

10月には市民体育祭、味まつり、陶器祭り、味覚祭り等々その間にも我が弓月神社の祭礼があります。

忙しい、忙しい。でも楽しい、楽しい。生きがいを感じる秋。

後何年こんな充実した都市を過ごせるのかなあ。

5年、10年は絶対に。更にできればもう5年。

プロフィール

hisashi.sasa96

Author:hisashi.sasa96
どうも。
農家のおじさん@篠山です。
定年を機に、ブログにトライ !!
どうぞよろしく。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
農家のおじさん@篠山
QR