fc2ブログ

まだ続いています。

まだ続いています。問い合わせが。

「先日、弓月を買わせていただいたんですが、大変おいしかった。もう一度買い求めたいのですが。」

「申し訳ありません。もう熟成が進んで、黒枝豆の生産を終了したんですが。」

「残念ですねえ。仕方ないですねえ。」 「来年も連絡しますのでよろしくね。」

「お待ちしています。こちらこそよろしく。」

てな調子で、本当に有難いことです。またまたたくさんの力をいただきました。
スポンサーサイト



あっという間に

 早い早い。あっという間に10月が行ってしまいます。

昨日は最後の出荷。元町マルシェへ。

店頭ではどのような評判かな?

また、枝豆狩りも3名の方が再来。

いよいよ今年はこれで終わりかと。

やっぱりこれだけは、皆さんに一言。

本当にありがとうございました。そして、今の時期の黒枝豆は、色は紫がかっていますが決して腐っているのではありません。

黒枝豆はさらに黒豆に進化していくんですから。今は進化の途中で、決して腐っては降りません。

これから1ヵ月半、昼夜の寒暖の差や深い霧の中で黒豆になるんですよ。

27年度産丹波篠山八上上産黒枝豆「弓月」は終わりますが、これから12月後半に向けて熟成に熟成を重ね、丹波篠山八上上産黒豆「高城太郎になるんです。

そして、少し粒の小さい(といっても大粒ですが)黒豆は皆さんご存知の、日置まちどくり協議会と神戸大学篠山フィールドステーションが連携して作り上げた「コベクロ丹波黒納豆」にもなっていくんです。

色々と楽しめますよ。

ファンの皆さんは黒枝豆を黒豆をそして黒豆納豆を色々な形で楽しんでください。

ありがとうございました。

9日に始めた丹波篠山八上上産黒枝豆「弓月」の生産・販売は29日の元町マルシェへの出荷を最後に平成27年は終了いたします。

農家のおじさん@篠山のテントで、兵庫県の農業祭で、篠山の味まつり等々でお買求め・賞味いただき本当にありがとうございました。

中には2回3回と注文をいただいたり、枝豆狩りにもお越しいただきました。

また、永年にわたりお付き合いをいただいている方もたくさんお越しいただき、昔話に花が咲きました。

本当にたくさんの方から来年に向けた力も与えていただきました。

ただ、残念ながら、今年度皆さん方の要望に十分こたえられなかったのが大変申し訳なかったと反省しています。

生産が需要に応えられず、せっかく訪ねていただいたのに、お持ち帰りいただけなかった例もありました。

来年はもう少しスタッフが増えてくれればなあと。

来年また、皆さん方とお出会いできることを楽しみに頑張ります。

また、今年はまだまだ続きます。「弓月」は終了しましたが、これからは黒豆「高城太郎」の生産作業に入って行きます。

これが終了するのが12月末。その間にも来年の準備が始まります。

本当にありがとうございました。そして来年もよろしくお願いします。

久しぶりに

久しぶりに聞きました。懐かしい苦情を。

「知り合いからいただいたのですが、この枝豆紫色がかって、腐ってるノンとちがう。」

農家のおばさんが4丁寧に説明し、ご納得いただいたようですが、報告を受けて懐かしかったです。

30年以上前におじさんが始めて丹波篠山立杭陶器まつりで、黒枝豆を販売したとき、数知れないほど同じ質問を受け、説明をさせていただいた。

まだまだ、丹波篠山の黒枝豆充分には・・・・・・・。

まだまだ頑張らなくては。

おじさんのテントには、まだまだお客さんがお越しいただいています。

今の時期の黒枝豆の味をしっかりとかみしめていただき、お買い求めいただいています。

熟度は徐々に進んでいますが、まだまだ。

貴重なご意見を

貴重なご意見をありがとうございました。

16時40分ごろ、突然に携帯にメールが3連発。

用件は、おじさんの店頭で枝豆を買った。たいそうに言うがこの程度か?という内容

おじさん「心外だ」と早速返信テレフォン。

「何か不満がありましたでしょうか???」

「おいしかったんですよ、でも、1粒のさやか、2粒の莢しかないんで」と

「丹波篠山の黒豆は1粒か2粒が普通なんです。3粒の莢はまれなんです。3粒の莢を見付けることは四葉のクローバーを探し当てるよりラッキーなことなんです」と

わかりましたと電話を切られました。

我々は当然のことと思っていましたが、まだまだ改良の余地はあったのか。

貴重なご意見ありがとうございました。

やったぜ!!!!!!

 おはようございます。もう20日になってしまいました。

無我夢中の5日間。16日は味まつりの準備、17日、18日は味まつりの本番、そして19日はC団体の城東訪問と枝豆狩りのたび。

突っ走りました、走りました。

皆さんのおかげで、味まつりは盛会のうちに終了。

経済効果○○○・・・・・・・円などと発表できる数値ではありませんが、黒枝豆の販売されているテントでは両日ともに早々と完売。

追加追加の連続。しかし生産が間に合わず、・・・・・・。

ただ、お願いしたいことが。

黒枝豆を30年間こつこつと育ててきた農家のおじさんとしては、葉っぱ付のままテントや店頭で販売することだけはできるだけ、いや絶対にやめていただきたい。

枝付の黒枝豆が最も基本的なパターンであり、莢を袋につめた商品が第2でお願いしたい。

ただ黒枝豆狩り葉お客さんとの会話を楽しみながらの作戦、これも・・・・・・・・。

しっかりした方向性とおもてなしの心を忘れたとき、黒豆は忘れ去られ、篠山は忘れ去られる。

昨日のC団体の様子では、初めて丹波篠山を訪れていただいた方が半数以上。

丹波篠山が黒豆・黒枝豆が天下を制覇するためにはまだまだ。

制覇したつもりで驕りの世界へ入ってしまうと先は見えています。

日本遺産にデカンショとその生活が指定されたのを機に、さらに、更に。

まだまだ、黒枝豆は続きます。後10日間は確実に。

疲れている場合ではありません。まだまだどんどん行きますよ。

おじさんたちのスタッフは平日は前期高齢者の集団。デモでもみんな元気はつらつ。

波部六兵衛さんが苦労を重ね後世に残してくれた黒豆を、黒枝豆として市場を開拓し、これを将来の世代につないでいく。

そういった気概を持って頑張っていただいています。

それと、それと、黒豆納豆(コベクロ丹波黒納豆)も本当にたくさんの方にお買い求めいただきました。

これも将来に引き継いで行く名産品として作り上げて行きたいと。

本当にありがとうございました。感謝、感謝。

来年もこの精神はきっと引き継がれるものと。

ご期待ください。更に輪を広げてください。お願いします

霧がたなびく

めっきり涼しくなって来ました、というより寒くなってきました。

朝7時、すでにおじさんは活動開始。

黒豆に霧1
黒豆に霧2
黒豆畑は幽玄の世界。

さあ、黒豆の木の切り取り開始。長い1日が始まります。

相当疲れがたまってきています。

しかし、しかし、
団欒
こんな姿を見させていただくと、一気に疲れは吹っ飛びます。

農家のおじさんが農家のおじさん@篠山として活動を始めて7年。その前の期間20年余りを加えると・・・・・。

こんな風景に出会うことを楽しみに農業に専念してきました。いい団欒の姿です。

農家のおじさんそらぞれ(勿論おばさんも大活躍)の力の結集が17日、18日

ポスター
そうです、城東味まつりです。

さあ、城東味まつりに結集しましょう。

うれしい悲鳴

皆さんおはようございます。

皆さんのおかげで、丹波篠山八上上産黒枝豆「弓月」はお持ち帰りをいただき、また、発送もさせていただいています。

しかし、しかし、残念なことに生産が受注に追いついておりません。

今後注文いただいても、全て、21日以降の生産となります。

あしからずお許しをいただきたいと思います。

まつりが終われば、また、少しはスタッフのメンバーも増えますので、少しは生産量も増えますが・・・・。

まあ、おじさんとしては、何が何でも

ポスター
城東味まつりを実行委員長として成功させたい。

いや、成功させます。皆さんのご協力を。

手作りの味まつりは17日、18日です。

地域の皆さんも全力でPR押してください。

当日はしっかりとおもてなしをしてください。

ええぞ、ええぞ。

さあいよいよです。

 続いてますよ、続いてますよ。晴天の日々が続いています。

今週も、晴天は続くとの予報。

今日が13日で、・・・・・・・・・。

ポスター
 そうです。われらがまつり、城東味まつりが17日18日に開催されるんです。

やりますよ。頑張りますよ。

精一杯準備を整えてきた丹波篠山城東地区が、全力で取り組む城東味まつりが始まるんです。

城東味まつりでは、旬の旬本場中の本場の黒枝豆を大量に準備してお待ちしているんです。

又場内では色々とアトラクションも準備されており、民謡あり、アトラクションあり、城東味まつりの特徴が数々と。

さあ、地域の皆さんも、最後までPRに勤めてください。

自分の周辺に、皆さんがお持ちの全ての媒体を使って情報を発信してください。

全ての住民が参加しておもてなしをする。みんなで城東味まつりを成功させましょう。

始まるぜ、始まるぜ、城東味まつり

さあ、始まってますよ

戦闘開始
 10月9日、戦闘開始という雰囲気か。さあ始まるよ。農家のおじさん@篠山の27年の第1回目の集大成。

丹波篠山八上上産黒枝豆「弓月の販売開始。さあ、始まるぞ。

陣立て完了
今年もすばらしい陣立てが出来上がりました。西からでも東からでも、いらっしゃい。

今年は新しいスタッフが又協力いただいています。

また、新兵器もも登場。(その公開は又の機会に。)

やっぱり
やっぱり、一番の武器は、弓月の御旗。これこそがおじさんのシンボル。

ということで、9日の記事を今日10日に更新したのは、おじさんが余りにも忙しいから。

緊張が段々と

今日は10月の8日。段々、段々と緊張が高まってきます。

1年間の第1弾の集大成。黒枝豆「弓月」のシーズン。試行錯誤を繰り返しての30年。

改良、改良を繰り返し、いまだに完成の域を見ていない。

秋の名産を目指して、一人の農家のおじさん@篠山として・・・・・・。

そして、従来からの正月の黒豆としての大粒化。

更に更に、昨年からは、日置まちづくり協議会の一員としてK大学と連携して、コベクロ丹波黒納豆を開発生産しています。

これが、年間を通じての名産品を作り上げようと、2年目の勝負年。

その営農の集大成を、おじさんは今日から。

K大学との連携は10日からのイベントで。

そして地域挙げてのイベントは、17日、18日の
ポスター
城東味まつり
(1ヶ月以上、このポスターを見て飽き飽きしている日ともあるかも??。)

でも、でも今年こそ我々の力量が試されるとき。

コバンザメのごとく追随してきたものを牛頭として立派なまつりに。

頑張るぞ。

心配で、心配で

今日が7日。後10日過ぎると城東の味まつり。

ところがところが、15日までの天気予報が出されているが、余りにも良すぎる。

その後が怖い。16日、17日、18日、19日の天気予報を知っている方はいませんか。

何とかこの好天気を維持してくれよ。

ポスター
今日も朝から自分の準備。

明日はコベクロ丹波黒豆納豆が大量に入荷してきます。

この機会にたくさんの方にコベクロ丹波黒豆納豆、我々の生産した純正の黒豆を原料にした黒豆。

17日、18日の会場ではもちろんのこと、10日からのイベントにも、又いつもの販売店にも置かせていただきます。

いつもの売り場ですが、西紀サービスエリア上り線、大正ロマン館、ぬくもりの郷、一本杉販売所、ささらい、

そしてわれらが里山工房くもべでも販売いただいています。

輝く秋の丹波篠山を十分楽しんでください。

これ何の木

柿
これ柿の木なんです。それもたった1メートルの高さの木なんですよ。

いくつのカキの実がなっているか。数え切れないほど成っているんです。(大げさすぎるかも)

今年の黒豆の木、実はこんなたくさんの莢をつけた木が・・・・・・。

初出荷
実は今日、永年のファンが訪れてきてくれました。

今日どうしても持って帰りたいので、と言われ、準備をしました。

結果的に今年の初出荷。そこそこの出来。

更にもう一人、おじさんの恩人が尋ねてくれ、手土産にと準備をすると、この豆が鈴なり。

写真を撮る時間がなかったので残念ですが、9日の解禁の日には必ずお見せします。

畑によって、木のできによって、・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

少しは期待できるのではないかと。

皆さん、楽しみにお越しください。

いま、あちこちから予約の電話が、ファックスが。

久しぶりにおであいできるかたからも。

17日、18日頃は最高ですよ。

ポスター
熟成の頂点の寸前。

その味も是非お楽しみを。

あ、そうそう、おじさんはすでに試食をしました。掛け値無しにおいしいですよ。

解禁日の豆

解禁日の豆1
解禁日の丹波篠山。八上上産黒枝豆「弓月」。

「もう食べられるだろう」と思われるファンもあるかも。

でも農家のおじさんはこだわるのです。

「まだ早い」と。もっともベターな日は10月の半ば。17日、18日が最適。

やっぱりおじさんも人の子。少しでもたくさんの方にと。
解禁日の豆2
10月9日をおじさんが育てた黒枝豆「弓月」の旅立ちの初日としました。

今年は少し遅いかなと心配をしていましたが、秋が深まるにつれ、朝夕の気温が下がり気味となったためか?

塾制度がましてきました。

9日以降は大丈夫です。おいしく食べていただけます。

ところで、10月17日、18日といえば、
ポスター

これですよ、これ。城東の味まつりです。

この日もお越しくださいよ。農家のおじさん@篠山は会場でお待ちしていますよ。

毎週、毎日、毎時間丹波篠山の秋、金色に輝く秋を楽しんでください。

輝ける丹波篠山

さあ、いよいよ10月の始まり。丹波篠山が最も輝く月。

集落のあちこちでは、古来から引き継がれているまつりが行われます。

最近は、村人それぞれが参加しやすいように、土曜日、日曜日に開催されるところが大多数。

私たちの集落でも、10月10日、11日に弓月神社の祭礼が行われます。

昭和50年代から陶器まつりが始まり、丹波篠山味まつり、味間味覚まつり、味覚フェアー楽市楽座等々のまつりが目白押し。

その中でも、
ポスター
一番面白いのは城東味まつり。旬の旬の黒枝豆を、おいしいつきたてのもちを。

楽しいですよ。

それからそれからそれぞれのまつりへおこしになるときは、東から南東から、お越しください。

国道372号、県道』川西篠山線からお越しをください。

交通渋滞に巻き込まれないように、ご注意ください。

プロフィール

hisashi.sasa96

Author:hisashi.sasa96
どうも。
農家のおじさん@篠山です。
定年を機に、ブログにトライ !!
どうぞよろしく。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
農家のおじさん@篠山
QR