fc2ブログ

大型連休

大型連休、皆さんはどちらへお出かけですか。

海外へお出かけの方、国内各地へお出かけの方。
  
今丹波篠山は相当熱くなっています。2つ目の丹波篠山での日本遺産が誕生いたしました。

2年前にはデカンショのまちづくりが、先日は日本6古窯一つである丹波焼が他の古窯とともに日本遺産となりました。

一昨日ある会で市長とお出会いしたのですが、「明日は篠山にとって再び喜ばしいことがあります。」と。

2年前にも同じセリフを聞いていたのですが、それに気付かず、まさか2つ目の日本遺産だったとは。

なぜ、おじさんがこんなに喜ぶのか?

何を隠そう、このおじさんは丹波焼(昔は立杭焼と呼ばれていた。)陶工の末裔なのです。

というと格好ええのですが、焼き物屋をやりながら、米を作ったりの生活。

父を手伝う母の背中におんぶされて、焼き物ができていく過程をじっと見ている、そんな姿が。

そんな小僧が60年余になって、黒豆づくりを。黒豆納豆づくりを。

でも、黒豆の煮物を食べるには器が。納豆を食べるにはそれを混ぜるはしが。つながっているんですよ。

話の続きはまたの機会に。

連休には丹波篠山へ。篠山でも特に丹波篠山今田町立杭へ。また、丹波篠山日置の里へ。

日置の里の中でも八上上高城の里へ農作業が終わって、西に沈む夕日を眺めに。

お待ちしています。
スポンサーサイト



雷が・・・

大地が温まりつつある一方で、北からの寒気。雷が鳴る条件にぴったり。

天気予報通り昼間に雷雨が。

この雨が植物にとっては非常に優れた肥料。雨の中ン含まれた微量要素。

これが植物の成長には必要不可欠なもの。

川を流れ、水路を伝わって田んぼに入る水よりも。

こんな適度の雨が天から落ちてくればなあ。

世間は今稲の苗を植え付ける時期。

おじさんは今はパプリカ、ピーマン、万願寺等々を植えています。

黒豆の準備は5月になってからかなあ。

てな気楽なことを言っていますと

次の段階へ

コベクロ丹波黒納豆のホームページ開設(kobekuro.com)

丹波篠山黒豆納豆を日置産の黒豆を使った納豆によるまちづくりの第2弾

黒豆納豆販売準備会の段階を卒業し、本格的なまちづくり。

その拠点を日置の街中の空き店舗に設定し、整備を。

1には販売拠点として。もちろんホームページによる販売も。

その一方で、みんなが集う駄弁りのスペースを(集まって何でもできるスペース)を目指します。

週1回とか、2回とか駄弁りのスペースを運営してくれる有能な人材はいないのかなあ。

今のメンバーは、百姓と音楽家だけなので、コーヒーをたてられる人、軽食を提供できる人

そんな人材はいないのかなあ。

おじさんは酒には興味がないので、酒に興味のある方はそれはそれで別舞台で。

何時も黒豆づくりや、枝豆づくりやその販売また納豆加工について駄弁りのできる場を。

ホームページはすでに稼働しているが、店舗に完成時期は早くて9月、10月には必ず。

みんなでやりましょうよ。

今このプロジェクトに参画している人10人。まだまだこれから、これから。

夢は無限に広がるよ。

おじさんはもうすぐ68歳、まだまだ夢を見ているよ。体もまあまあ。

でもしょせん老人かとも。老人会って・・・・・・。

跡をひきついてくれる人材がたくさん増えればなあ。

期待しているよ。





新年度あけまして

新年度あけましておめでとうございます。

昨年度は、おじさんも生かされました。まだ、しばらくは役に立つだろうと。

勝手にそう思っているだけかもしれませんが、とにかく生きています。

今年度も、少しは活かされるのではないかと。お

活されよとの声がある限り、今年度も生き続けてみたいと。

黒豆づくりは生きている限り続けるだろうし、他の大切な役割も、やり残した点があって、

それをやり続けよとの指示がある限りは続けていきたいと。

もうそろそろとの声もあることは承知はしているが、「俺が成り代わって」との力強い声があれば、・・・・・・・・・。

まあ、いずれにしても生命が続いている以上は・・・・・。

今年度もよろしくね。
プロフィール

hisashi.sasa96

Author:hisashi.sasa96
どうも。
農家のおじさん@篠山です。
定年を機に、ブログにトライ !!
どうぞよろしく。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
農家のおじさん@篠山
QR