fc2ブログ

増えました。

おじさんは、いよいよシーズンに突入。

黒豆づくりの準備に入りました。

土を耕し、元肥を撒き、畝立てをしてじゅび完了。

豆を直接撒くか、苗を作って植え付けるか。

Kれらの作業で初夏の作業は終わる。

その後豆が成長するにしたがって、真夏の作業が始まります。

おじさんは今2種類の元肥を散布しています。

作業の省力化のため、トラクターにいろいろなパーツを取り付け、耕耘と同時に元肥を蒔く人もいるが、

小規模な農家では、数十万円でパーツを購入するのもままならず、自らの体を使って散布しています。

3000平方メートルの面積で、100メートルの畝が約30筋できます。

この畝への施肥は、2キロメートルの徒歩の運動をつくります。

農業をすると同時に、体づくりを。頑張っています。

今日も2キロメートル歩くかな!!!
スポンサーサイト



誰の考えも同じ

農作物が売れない、特産物が売れない。

皆困っている。ネット販売を希望する人を募って(募なのか?募集するなのかはわかりませんが)

販売の契約が成立しても、価格たるや、送料以下。

送料をプラスすると価格は大幅アップ。

ここへ助成の手を。

おじさんたち個人的に丹波篠山産黒枝豆を販売している者たち。

和田和田買い求めに来ていただければ最高なんですが、このご時世

わだわだ来丹波篠山をしてまでの数が減少してしまうことは・・・・・・。

なれば、宅配をと。なかなかそうはいかない。

ここで提案、発送者を取りまとめることによって、発送料の減額をさらに半額助成なんて言うことをできないのでしょうか。

いいアイデアだと思うのですが。特産物を生産維持してきた農業者を守り、特産物を守ることになるのでは。

色々と知恵を出したいです。

危機感

危機感、危機感誰が持っているんですか????

少なくてもおじさんは2つ以上の危機感を感じています。

高齢者のおじさん、新型コロナにり患した場合、どのように面倒を見てもらえるのか????

自覚症状があった場合は、保健所へ行きなさい。(〇〇センターというのかな)

今丹波篠山市では保健所はなくお隣の市へ。大きな医療センターや個人病院もあるのに、なぜそこで。

生活習慣病を抱えている人の多い高齢者、不安ですよねえ。

家の中で・・・と人は言うが、認知機能の低下のもととも世間は言う。

感染者ゼロ、感染者ゼロと喜んでいる場合ではないのでは。

それからもう一つ。おじさんの作っている黒豆、果たして世間が買い求めていただけるのかどうか。

丹波篠山市の特産物の危機。宅配、宅配と世間は言うがその価格の高騰したこと、高騰したこと。

多くの皆さんに丹波篠山の特産物を味わっていただくため、方法は??

丹波篠山市も、丹波篠山農協も、市民のため、組合員のためひと肌も、ふた肌も・・・・・?

市民には、高齢者もたくさんおれば、農業者もおり、子供たちもいる。いろいろな市民がいて丹波篠山市の

主権者を構成しているですよ。

3月から何も変わっていないのに

3月、4月、5月と何も変わっていないのに、時だけが経過してしまいました。

この間丹波篠山では、10万円は届いていないし、アベノマスクもまだ。

ただ、グルメ半額セールが1億円の経済効果を???レストラン、仕出し屋、弁当や等々へ。

これらの潤った業種が、今後丹波篠山経済にどのように貢献してくれるのか大いに楽しみです。

小学校の新年度が始まりました。106人の生徒数のある小学校。元気な児童の声。

子供たちの少ない丹波篠山、なぜ、過密の東京と大阪と神戸と同じような自粛をしなければならなかったのか。

疑問、疑問、疑問。

ところが、ところが、ところが、医療・健康の面では何の手立てもできていないのでは。

この静かな時にこそ、危機管理の方法をしっかりと。

防災訓練と同じように、防疫訓練を。

丹波篠山でこの事例が同時に発生した場合はどのように対処をしたらいいのか。

市長さん、あなたは全国に先駆けて、原子力災害対策について対応をと田ではないか。

コロナ対策について、今のうちに考えられてはいかがですか。

マスクを、防疫服をストックされてはいかが.単純すぎますかねえ。

正直なところ、コロナにかかったらどうしよう、死も覚悟しなければと考えました。

ところがしぶといおじさん、この間熱も出ず、風邪もひかなかったと。

毎年、1~2回は風邪をひくのですが。

まあ、ぼちぼちと。

どこかへ行きたい。

行きたいなあ!!!!、いきたいなあ。

やっぱり、日常を打破したいというのが本音です。

30分もあれば、県境を越えられる。しかし自粛。

県内であれば、但馬にっもいける、淡路島にも行ける。それも自家用車で。

泊まるところがあれば、理想的なんですがねえ。

これによって、活性化は計れるのでは。

もっと、もっと動こうよ、活性化しようよ。

もちろん丹波篠山へも。

何もしないではいられない。

何もせずに静かにしていることなどできないおじさん。つらい、つらいといいながらも、

周りを巻き込んで、動いています。

一つには「草刈り協力隊」の活動。ある施設の緑地管理(草刈り作業が中心)の受託者がいないので、

何とかならないかと、この指とまれ方式で募ったところ、70歳以上の人材が7人集まりました。

20日に第1回の活動。朝には強い高齢者、7時半から作業開始、11時まで休憩をはさんで草刈り実施。

今日(22日)1~2時間残務処理をして作業を終了。

このサイクルで年間2回管理作業を実施する予定。

もう1つは、昨日の「辛い、つらい」のボヤキ。捨てよう、捨てようとする凡人がいる中で、

拾ってやろう、拾ってやろうとする神が現れました。

資源の有効活用のためにおじさんたちの黒豆納豆を買い求めてくださった皆さん。

本当にありがとうございました。

無理のない程度に話題を広げていただければと。

まだまだやりますよ。71歳の農家のおじさんでした。

つらいです。

辛いです。つらい、とっても辛い。

おじさんたちの納豆が躍動しないんです。

丹波篠山へやってきて、お土産にと、そして地域の皆さんにもと。

ところがどっこい、コロナ、コロナで世間は自粛。

人は来ない、車は動かない。世の中が動かなければ、モノも動かない。

今は辛抱、辛抱と自分に言い聞かせるのだが、・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

届きました。

届きました。届きました。ついに届きました。

何がって?? 。もちろん特別定額給付金の申請書ですよ。

もちろんいただきますよとの意思表示で返信しました。

コロナよりももっと、もっと以前から疲弊している地域経済に貢献出来たらと消費に当てます。

少しでも地域経済に、現金を注入できればと。

ほかにもできることがあればと。

本業の農業では、燃料費、肥料代、機械代(草刈り機の新調をしてしまいました)

人件費菜緒というものは全くカウントできませんが。

この投資が秋に、また年末に戻って来るかどうか???????

ファンの皆さんよろしくお願いします。

今日の天気は晴

昨日の天気にはまいったが今日は雨も降らず、絶好の作業日。

朝7時半から草刈り作業。近くを流れる加古川の支流篠山川の堤防の草刈りに参加。

9時までの2時間の作業。しっかりと汗をかいた。部屋にこもっているよりも格段の気持ちのよさよ。

午後は日差しもあり、暑さも増すと思うが、できる限りの労働時間を。

明日、明後日は雨模様の予測。今少し自部の農作業も休憩中なので、その間に。

霧のような雨粒

降っているのか?いないのか?そんな雨の朝です。

今日は一日雨模様の予定。

ホーム1ステイで、テレビジョンの番兵か。

しかし話題は新型コロナの話題ばかり。

おjさんは、まだ、10万円もいただいておりません。アベノマスクも届いておりません。

丹波篠山では、おかげさまでまだ患者は発生しておりませんが、どうなりますことやら。

早くワクチンが出来上がり、治療薬が・・・・。

少し腹が立つのが、アベノマスク不良品を点検するのに8億円の金を使って??????。

どんな契約になっているんですかねえ?異常なほどに力を入れているようにおじさんは見えるのですが。


不安・不安・しかし

おじさんは今も活動盛ん。

テレビニュースに、田畑の作業に、趣味にと留まるところがありません。

そんな中で、いよいよ黒豆の植えつけ作業が本格化しようとしています。

今年もこんな状況ではありますが、昨年度と同様の植え付け計画で進めています。

10月の丹波篠山産黒枝豆・おじさんが作り上げた黒枝豆「弓月」、そして12月には黒豆「高城太郎」」

今年も皆さんに味わっていただこうと、頑張りたいと。

そして、そして、何よりもおじさんたち7人の百姓が立ち上げた(神戸大学丹波篠山フィールドステーションと連携)

コベクロ丹波黒納豆(免疫力を増幅させるといわれている食品)がグーグルをにぎわせているという。

是非食べてみーや。

おじさんにあと何年の歴史が残されているかわかりませんが、最後までのたうち回りたいと思います。

今のところ体温36度5分を3か月間維持をしています。

毎日体温を2回計ろうと思い立って3カ月の数値、

今日は雨模様

9日午後から待望の雨。この天候を見込んで、野菜ものの植えつけ。

ぼっちゃんかぼちゃを5本、ピーマン5本、小玉スイカ、まくわ瓜、等々。

もうすでにショウガ、随喜芋、サツマイモ50本等々を植えており、相当にぎわってきた。

玉ねぎが収穫に近ずく。じゃがいもは葉っぱがどんどん大きく、今年は珍しく「菊芋」を

自家用としていろいろな野菜が。

去年専門家の指導で枝の選定をした栗、柿もうすぐ花が咲き実をつける。

桃ノ木には小さい実が。

春過ぎて、夏気にけらし、白妙の、衣ほしちょう、雨の香具山だったかなあ??????

令和2年5月9日

久々の登場。平成31年以来のご無沙汰。

農科のおじさんも、2歳も年を重ねてしまいました。

御年71歳。よくも生きてきたものだ。

団塊の世代。競争競争の時代をすり抜け、バブルの恩恵も受けた。

ニクソンショック等不況の波にも襲われた。

働き盛りのころ、阪神淡路大震災、その後におきた東北大震災等々

但し今回は、、江戸末期から誰もが経験したことの無い疫病(コロナ)

そして、コロナを原因と刷ろ世界恐慌(リーマンショックックなどはるかかなたといわれている)

もちろんおじさんも経験していない「昭和の大恐慌」さえも・・・・・・。

こんな時、おじさんの地域はコロナ罹患も発表されておらず、周辺は、田植え、山の芋の植えつけ、黒豆の栽培の準備等々。

今後どうなっていくかもわからずに。

ただ、何することなく、日々が過ぎていくことがたまらなく・・・・・。

自分がかからず、人にも移さず、しかし・・・・・・・・・。

ただひたすら広い田畑の中で、秋にはこの恐怖が収まることを信じて。

自分の免疫力を信じて、最大の防御をして。

皆で頑張りましょう。
プロフィール

hisashi.sasa96

Author:hisashi.sasa96
どうも。
農家のおじさん@篠山です。
定年を機に、ブログにトライ !!
どうぞよろしく。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
農家のおじさん@篠山
QR