fc2ブログ

あれから1週間

9月も1週間が終わろうとしています。

大きい台風が日本から去ろうとしています。

最悪の事態は避けられたようですが、被害に遭われた方々も。

心からお見舞い申し上げます。

当方恵みの雨もいただき、瀕死の重傷だった黒豆も、持ち直しました。

もうそろそろ今年の豆は大丈夫かとの問い合わせがかかって来るものと。

皆さんに食していただく黒枝豆は大丈夫です。

今年は、皆さんがお越しいただくのも大変だと、生産者も、丹波篠山市も判断し、丹波篠山の特産品を

直接皆さん方にお送りする宅配販売に重点を置き、、1件当たりの送料に450円を助成することに決定しました。

生産農家にも諸費用として50円を補助することに決定しました。

また、少しでも送料を安くするため、特別な袋を斡旋し、新鮮なさや豆としてお届けするようにも配慮しました。

農家と市が一体となって特産品を守る対策に取り組んでいます。

本来であれば、従前と同様皆さんと親しく対面して新鮮な丹波篠山産(高城の里産)黒枝豆をお持ち帰りいただくのが

本意ですが、叶いにくいこの年、工夫に工夫を重ね皆さんに食していただきたいと思っています。

もちろん、お越しいただくのはありがたいのですが、十分な対応もできないと思います。

また、枝豆狩りについては、トイレの準備等もできないため今年は断念します。

今年の特別な対応ご理解いただきたいと存じます。


スポンサーサイト



9月1日

8月から9月へ季節は進んでいます。

暑さは一向に衰えません。

早朝はまだ労働意欲もありますが、9時を過ぎると意欲は一挙になくなっていきます。

しかし、農家のおじさんたち今稲刈りが始まり、暑いさ中でも・・・・・・。

おじさんは残念ながらコメ作りを15年程度前に辞めてしまい、黒豆農家に専念。

10月の黒枝豆の出荷に向けて少しづつ準備を進めています。

雨は相変わらず少ない。西側手前500メートル、東側手前500メートル、北側手前500メートル

その周辺は夕立で水が潤っているのに、わが地域1キロメートル四方はほとんど降っていない。

雨に嫌われているのかなあ。

この少雨が豆づくりにどのように影響するか?????

周辺は潤沢に天の水分が供給されているのに・・・・・・・。

止む無く川から供給される水を黒豆畑に入れたが、どうなることやら。

空かKら供給される水ほど植物にとって有益な水分はないと思っているおじさん「困った困った」と嘆くばかり。

10月10日頃には、1年間の成果が出てくる。

良い方向へ、良い方向へと祈るばかり。
プロフィール

hisashi.sasa96

Author:hisashi.sasa96
どうも。
農家のおじさん@篠山です。
定年を機に、ブログにトライ !!
どうぞよろしく。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
農家のおじさん@篠山
QR