fc2ブログ

令和3年2月28日

2月26日出来上がりました。ついに出来上がりました。

丹波篠山コベクロ丹波黒黒豆納豆を超えるコベクロ丹波黒黒豆納豆をみんなで作り上げました。

おじさんを支えてくれたお兄さんと一緒に製造者のところへ受け取りに出かけました。。

品物は、2つのカップに入れて40gづつ入っていました。

2つのカップをみんなで考案した紙とラップで包んだ品物でした。

向上の皆さんにお礼を述べシナモンを受けおり、速足でわが故郷へ。

お兄さんと手分けして、7人の侍たちに配りました。

7人の侍とは、(株)コベクロを作った7人の株主兼執行者のことです。

夫々にわたった新製品は熱意ある人にわたり、試食され口づてに広げていきます。

オッジさんたちも、市役所の人、協力者である神戸大学篠山フィールドステーションのメンバーにも

届け、試食をしてもらいました。

27日事務所へ届けると、みんな待ち受けていてくれました。

現責任者も前任者も、篠山の大将もいてくれました。

さあ、これ化からどんどん広げていきます。
スポンサーサイト



梅は咲いたか桜は(2)

おじさん家の畑、梅は4種類から5種類が咲いています。しかし、モモはまだ咲いていません。

ところがところが、大変なんです。

おじさん家の南には高城山があり、それにつながる山々があります。

その山々にはたくさんの杉の木が植林されています。

その杉の木からはたくさんの花粉が山の中を。

山の中を飛び交っています。おじさんは幸いにして杉h大丈夫です。

しばらくは大変ですよねえ。

山にはたくさんの杉とヒノキが少々、その他は雑木が。

しかし、田んぼの面積は広く、何時間でも散歩が可能です。

散歩をしても人に出会うのは非常に少なく、おじさんが散歩している間は全く出会わないことも。

健康を脅かすものは・・・・・・・・。

どんどん歩きたいですよ。体力の許す限り。

昨日ある高齢の方が、、ノルディックウオーキングをして、更に高城山へ登ったとのお言葉。

すごいですねえガンバリ屋さんですねえ。

梅は咲いたかさくらは

今日は2月23日天皇誕生日。昨日は22日亡兄貴の誕生日。

3月5日に母親の7年、父親と兄貴の3年を同時にやるらしい。

それぞれが、1歩1歩と仏の道へ進んでいます。

おじさんも2020年9月に、倒れたが、まだまだ早いともう一度現世へ戻ってきました。

まだまだ修行が足らんのかなあ。

「もう少しゆっくりしていくよ」とみんなに。

5日はゆっくりと墓参りをするか。もう少しこの世で生活するよ。

今日も歩いた

19日金曜日、朝10時いつものパンを食べきっているので、新しいのを買いに行きました。

山の芋入りのパンを1斤求めて持って帰りました。

昼食を済ませ午後1時散歩に。

いつものように弓月さんに挨拶をしてさらに歩き続けました。

今日は西北譜面へ、篠山川の橋のたもとへ。

工事中で、河川の河床をシャベルカーでかき混ぜ、きれいな河床へ。

今までは河床の草刈りをしていましたが、河床に生えた竹は一部を除いてそのまま。

今回その部分も含めて処分、処理。

今後、新たにきれいになった部分をどうするのか・・・・・・。

工事屋さん曰く「2-3年すれば元のもくわみか」と

さてどうするのかな。

Uターンして自宅へ。1時間程度の散歩をこなしました。

明日はどうしようかなあ。

今日は寒い

どれほどさむいのか、今日は寒さを避けてじっくりと家の中でゆっくり過ごそうと思っていましたが、

そうはいかない。お客さんが来られるとのこと。それもどうしようとしているのか。

話を聞きに来られるとのこと。

当方は、わらつとで包んだ黒豆納豆を、丹波篠山産黒豆で造った黒豆納豆を一部変更して

販売しようと。

そのことを力説してうったえた。

理解いただいたものと考えているが、はたして1商売人さんはどうか。

これからを期待している。

来年に向けて頑張っていきたいと。

春はまだか。

今日は2月の16日。天気予報によると、今日から4日間は気温が下がる。

10度以下に。20度手前まで上昇したが残念ながらまたしばらくは。

今日から4日間は気温も低く、場合によっては雪も。

出も着実に春へ向かっています。。梅の花もお¥そこそこ咲いていますし、

蝋梅などは咲き切っています。春はそこまで。

おじさんは、天気予報を見ながら相変わらず歩いていますよ。

弓月さんに挨拶をしながら。完璧に元へ戻るのかなあ

必ず戻して見せますよ。

来週の月曜日には、頭の病院へ出かけますし、その次の木曜日には恒例のお医者さんへ。

忙しいねえ、年をとると。でもまだ72歳ぼちぼちですよ。

登ったっていうよ

孫たちが登ったっていうよ。

どこへ、どこへ登ったのですか。

そうそう、織田信長が(明智光秀が)丹波攻めで、高城山(八上城)と黒井城を分断したという

金山城へ登ったっていうんですよ。

もちろん、頂上付近にある鬼の洗濯板といわれる岩にも上ったっていうんですよ。

よくやるよねえ、おじさんは岩のそばをとったのですが、のぼることはまったく。

我が高城山(八上城へも)たくさんの人がのぼられていいるんです。

山はいいですよ、でっかいですよ。体が元気になれば絶対登ってやるんだ。必ずな。

あ、そうそう、世の中には便利なものができているのに、それを悪用している。

悪用は絶対いかんよ。止めようよ。

桃の消毒

やっとやりました、やりましたよ、桃の木の消毒をやりました。

いつやるか、いつやるかと意気込んでいたのですが、なかなかできず、

やっと今日9時半から消毒をしました。

そこそこの木が1本あるのですが、5年ほど前に指導者のおかげもあって、

たくさん実をつけました。中には見事に育ちました。

おかやまの桃に負けないぐらいに成長しました。

今年はどうなるかとりあえず消毒を。

道のそばには桃ノ木があり、400㎡の畑が、奥には、栗の木が3本、柿の木が渋柿ですが1本あります。

夫々、剪定をしたのですが、畑にはトウモロコシを予定しています。

とりあえず、次は3本の栗の木に堆肥を化学肥料を散布します。

明日になるか明後日かまだ予定が。頑張ります。

まだ完ぺきではないんですよ

剪定作業

今日午後農家のおばさんが桃の剪定をされましたので、手伝ってみました。

おばさんがあちこちと剪定していましたので、おじさんも手伝いをしましたが、

小さい枝については剪定鋏でてつだいました。しかし、頭がふらふらし、少しづつの手伝い。

おばさんがきれいに。そのあと栗の剪定に。

栗はあまり高くならないように。高い枝はバッサリと、ある程度低く整ったうえで、

後はおばさん任せ。おじさんはあまり役には立ちませんねえ。

後はおばさんに任せて、退散。

明日は桃の消毒と栗の肥やり(クリはもう少しおそくても)

寒い、寒い

今日は大変寒い。昨日一昨日と温かかったのに。

朝から少し雪が。雪解けをするほど積もってはいなかったが。

ぼちぼち、世間も暖かくなるのに、2月の9日、暖かくなるにはもう少しじかんがかかるのかなあ。

荒も、これもとしなければならないことがたくさんあり、春を迎えるためには。

桃ノ木の消毒、栗の木の剪定等々

それらをこなしてこそ、春はやってくる。田んぼの準備にかかる。

どうも1,1年間の作業って、大変なんですよねえ。

すこしは黒豆も作らなければと思っています。

志だけは頑張ろうと。

厄神さん

柏原の八幡宮来週の祭礼予定ですが、蜜を避けるためというよりも、

毎年この時期に参拝ということで、昨日7日に出かけてきました。

10時前に家を出て柏原へ。

厄神さん前へ到着、駐車場に車を止め、徒歩で。

最初の内は手すりを使わずに歩きましたが、しばらく行くと左手を手すりへ。

途中休憩して今度はまた手すり無しで頂上へ。

毎年のごとく、本殿があり、社務所があり、3重の塔、釣り鐘堂等々。

いつもと同じ、今年も来れました。

しかし、本殿への参殿は遠慮し、奥さんが代理で。

おじさんは本田の前で、参拝。

今年もおまいいりができました。

昭和24年の六泊最悪の周り年。おじさんは今年よりも去年が最悪の年では。

今年は必ず良い方向へと願い、2れい2拍手1れいを。

よろしくお願いします。

2021年は静かに過ごします。

はや土曜日

今日は2月6日土曜日です。

早いですねえ。やってきますねえ。もうすぐ春ですよ。

昨日は久しぶりにやってみました。森口久と、丹波篠山市〇〇〇▽▽と書いてみました。

左手は使うことができるのですが、みぎてはまだ・・・・。

字を書いた結果、何とか書けました。だが、筆運びの最後の方が今少しおぼつかない感じが。

残っています。残っています。完璧までにはまだまだ。

今日は何をしようかなあ。栗の木でも剪定してみようかなあ。

天気が良ければ、何かやってみます。

せないかんことがたくさんあります。

自動車免許の更新のこともそうです。

いっぱいありますよ。

春が来るまでには。頑張ります。

1日1回は

毎日1回はこの画面を見るようにしていまSう。

なでかって、それをすることが日課にになっているから、日課にしているから。

その何かをしていないと、1日が始まらないからです。

いますることって、あまりないし、それをしなければ、ほかにすることも。

あ、そうそう、人間って年をとると金がかかるんですよねえ。

あれが食べたい、これもそれも。買おうとすると買うと、金がいる。

昨日おばさんと外へ出かけた。まだ、完全に車を運転するとなると・・・・・。

おばさんに乗せてもらって、今日も出かけています。

用事を済ませて、コーヒーを飲んで(飲んでも飲まなくてもいいんですが)家えへ帰ってきました。

これも無駄遣いの一つかなあ。

まあいいでしょう。

昨日から

最近は、午後9時前までは起きているようにしています。

それまでは適当に寝ているKともありましたが。

11時ごろに目が覚めて、1時半我路に目が覚めて、2時半に目が覚め起床しました。

そして、録画した番組を再生して4時40分、それから置き続けています。

朝、4時までや⑤時まで寝ているときもあり、これが通常かも。

再生する亜Bン組がないとどうするのかなあ。時間は空いてしまいます。

番組を録画しているのが大きな楽しみかと。

今日は木曜日、黒豆納豆が製品化され、送られてくる日。もうしばらくはおとなしく。

とれによると、新しい何かが動こうとしています。

新しいうぐきを。

3月には少し動いてみたいなあ。どうなるか。

今日も読んでます

今日も読んでますよ。神戸新聞丹波版。

丹波地区で、コロナ感染者、7名追加。丹波篠山市の人数も相当数増えてますねえ。

緊急事態宣言延長、休止の議論をしていますが、丹波篠山はどんどん増えていますよねえ。

我々の住んでいる丹波篠山早く安全な地域になってほしいねえ。

やっぱり、昨日何人、今日何人というのはおかしいよ。

早くワクチンを取り入れてほしいですよ。

日々安全に暮らしたい。どこへでも行けるようになりたい。

あそこの名物も食べたい。但馬へも淡路へも行きたい。

そんな生活をしたいと望んでいるんですよ。

そして、そして、丹波篠山産黒豆コベクロ丹波黒がたくさんの方に食べていただきたいと。

期待しています。望んでいます。

おいしい、健康に良い黒豆納豆を。


神戸新聞読みました

神戸新聞読みましたよ丹波版を

描写あっさり、、落胆の声の見出し。

わたしもおなじいけんかなあ、少し違うかなあ。

でも、丹波篠山のおじさんは言ってますよ。

この物語をさらに盛り上げなければ。おじさんも同じ意見かなあ。

波多野秀治は戦国のヒーローなんですよ。高城山は日本の歴史の一部なんですよ。

いつまでも、いつまでも守り続けなければ。

これからが大事だとおじさんも思うんですよ。

高城山は、八上城は、波多野秀治はみんなで守らなければならない丹波篠山の田からなんですよ。

次は高城山をふさわしい史跡として、市をあげて守れたらなあと。

おじさんは思います。

2月1日

2月1日月曜日もうやってきました。2月ですよ。

そうそう、1月31日午後8時待ちに待ったNHK。波多野秀治、高城山、出てきましたよ。

最終回の前回、待ち続けました出るまでは。

波多野秀治は本編で、高城山は丹波攻めの解説で。

残念、もっともっと出てほしかった。思いは数々あれど、旗を立て看板を掲げ、

頑張った結果がこれまでか。

でもまだまだ何らかの形で登場させてもらえるのでは。

また、石川さゆりさん、コンサート待ってますよ。いい声聞かせてほしいですへえ。

2月7日が本能寺攻めで最終う。14日からは新しい番組。

また見ますよ。

プロフィール

hisashi.sasa96

Author:hisashi.sasa96
どうも。
農家のおじさん@篠山です。
定年を機に、ブログにトライ !!
どうぞよろしく。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
農家のおじさん@篠山
QR